慶応元年(1865)閏5月、渋沢栄一は播磨地方を巡見し、8月28日から一カ月間、今市村に滞在しました。
このとき、今市村と同じく、一橋家領地であった曽根村の庄屋だった入江亀太郎(1848~1902)とも会合していたようです。
入江家につたわる渋沢栄一直筆の書を展示します。今回初公開です。

 

ちらしのダウンロードは こちら[687KB pdfファイル] 

 

       

    渋沢栄一書扇面      入江家の商号

    (入江家所蔵)   (澁澤倉庫と同じ「りうご」) 

 

日 時

令和3年11月6日(土)・7日(日) 10:00~16:00  ※ 雨天決行

参加費 無料     ※  申込不要

場 所

旧入江家住宅 高砂市曽根町493番1(曽根郵便局の東70m)

※ 付近に駐車場はありませんので、できるだけ徒歩でご来場下さい。(車は、曽根天満宮参拝者駐車場へ)

協 力

曽根小町くらぶ

問合せ先

高砂市教育委員会 生涯学習課 文化財係
 TEL 079-448-8255   [当日] TEL 080-3796-0415

※新型コロナウィルスの感染拡大状況によって行事を中止する場合があります。
  開催の有無につきましては、高砂市ホームページ等でご確認ください。

 

※上記期間中に、曽根小町くらぶ主催のイベントも行われます。

曽根街BuraraⅡ

曽根地区のまちあるきイベントです。

寺院での講話や篠笛の演奏などがあります。

マルシェも開催します。

旧入江家住宅で案内図を配布します。

曽根街BuraraⅡ案内図 [333KB pdfファイル] 

日時

令和3年11月6日(土)・7日(日)10:00~16:00  ※ 雨天決行

参加費 無料     ※  申込不要

問合せ先

曽根小町くらぶ TEL 090-1896-9853