高砂市上下水道事業審議会とは

 

 「審議会」とは、市が行う政策等に市民が意見を反映できるようにすることを目的に、法律や条例等(規則、要綱を含む)に基づき設置する、市民や有識者など特定のメンバーにより、特定のテーマや政策等の案について検討を行う会合をいいます。

 「高砂市上下水道事業審議会」では、水道事業及び下水道事業の適正かつ効率的な運営を図るため、地方公営企業法第14条の規定に基づき設置され、上下水道事業に関する重要な事項について上下水道事業管理者の諮問により、学識経験者や市民公募等による委員にご意見をいただく会議となっています。