公売について

目次

1 公売とは

2 不動産公売

3 インターネット公売

4 入札に参加するにあたっての注意事項

5 公売に関するQ&A

 

1 公売とは

 公売とは、高砂市が滞納者から差し押さえた物件(不動産・動産)を法の規定により売却し、売却代金を滞納者の未納となっている税額に充てるものです。「入札」又は「せり売り」により売却します。

 高砂市では更なる滞納処分の強化と税収確保のため、今後、差押不動産の公売やインターネット公売を予定しています。

(目次に戻る) 

 
2 不動産公売 

 高砂市では、滞納処分により差し押さえた不動産の公売を不定期で実施しています。 不動産公売への参加を希望する方は、「高砂市不動産公売ガイドライン」、その他ホームページに掲載されている情報をご確認の上、ご参加ください。

  ・高砂市不動産公売ガイドラインはこちら.doc [51KB docファイル] 

   ※現在、公売は実施していません。

(目次に戻る)

 

3 インターネット公売

 高砂市では、滞納処分により差し押さえた財産について、ヤフー株式会社のインターネット公売システムを利用した公売を実施しています。インターネット公売に参加する際は、「高砂市インターネット公売ガイドライン」をよくご覧になり、内容に同意の上ご参加ください。

   ※現在、予定はありません。 

(目次に戻る)

 
4 入札に参加するにあたっての注意事項

・公売には、原則としてどなたでも参加することができます。ただし、公売に参加するには公売保証金の納付が必要です。

・公売財産によっては、滞納市税等の完納により公売を中止することがあります。

・代理人による入札は可能です。この場合、委任状等が必要となります。

 

(目次に戻る)

 

5 公売に関するQ&A

  公売に関するQ&Aをご覧になる方はこちらをクリックしてください

(目次に戻る)