高砂市下水道排水設備指定工事店規程第2条第3号により、責任技術者とは、(公財)兵庫県まちづくり技術センターが実施する責任技術者認定試験に合格し、高砂市に登録した者をいいます。

 責任技術者は、他の指定工事店の責任技術者を兼ねることはできません。

 

 また、次の1~4のいずれかに該当する場合は、責任技術者として登録を受けることはできません。

  1.  (1)破産手続開始の決定を受けて復権を得ていない場合
    1.  (2)不法行為又は不正行為等によって試験の合格又は責任技術 者としての登録を取り消されてから2年を経過していない場合
    2.  (3)暴力団員又は暴力団密接関係者である場合
    3.  (4)工事業者(法人にあっては代表者)が精神の機能の障害により責任技術者の職務を適正に行うに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない場合