住民票の写しや全部(個人)事項証明(戸籍謄(抄)本)などの証明書の交付請求時には、申請者(窓口に来られた方及び郵送により請求される方)の本人確認をさせていただいています。
郵送による申請につきましても本人確認を実施しますので、本人確認書類のコピーを同封のうえご申請ください。

詳しくは証明書発行時の本人確認

窓口での戸籍謄抄本等の請求

必要なもの

窓口に来られる方の印鑑(自署の場合は印鑑不要)及び本人確認書類

 

発行窓口

市民窓口課または市民サービスコーナー市民コーナー

  • 本籍地が高砂市の場合のみ発行できます。
  • 必要とする戸籍に記載されている本人、またはその配偶者、直系の尊属(父母や祖父母)、卑属(子や孫)である方以外が申請される場合は委任状が必要です。
  • 身分証明書は本人以外の請求の場合は委任状が必要です。
  • 独身証明書は本人以外の請求はできません。
  • 委任状は自署願います。自署できない方はご相談ください。 
  • 請求の際には、対象者の本籍地、氏名等を正確に記入してください。
  • 「受理証明」は対象の届出を高砂市に提出された場合に限ります。市民コーナーでは即日発行できない場合があります。

 

手数料

全部事項証明(戸籍謄本)・・・450円

個人事項証明(戸籍抄本)・・・450円

除籍謄本・・・750円

改製原戸籍謄本・・・750円

戸籍附票・・・300円

身分証明書・・・300円

独身証明書・・・300円

各種届出受理証明・・・350円 

戸籍証明書等の請求書 [97KB pdfファイル] 
委任状(戸籍用) [89KB pdfファイル] 

 

郵便で請求される方へ

  • 戸(除)籍謄抄本、附票、身分証明書等は、本籍地で発行します。

請求方法

戸籍謄抄本を郵便で請求するとき  
     

日曜窓口サービスをご利用ください

平日市役所に来庁できない方のために、休日開庁を実施していますのでご利用ください。