本人確認のお願い

高砂市では、住民票の写しや戸籍謄抄本などの証明書の交付申請、住民異動や戸籍の届け出の際に、窓口に来られた方の本人確認を実施しています。

平成20年5月1日から、住民基本台帳法及び戸籍法の一部が改正され、本人確認が厳格化されています。

今まで、健康保険の被保険者証などを提示していただいていた方は、他にもう1点の本人確認書類が必要になります。

本人確認が必要となる市役所、各市民サービスコーナー手続きの際には、次の本人確認ができる書類を持参してください。

また、郵送による申請も窓口と同様です。いずれかの書類のコピーを同封のうえ、申請してください。

 

対象となる手続き

・住民票の写しなど各種証明書の交付申請

・戸籍謄抄本などの証明書の交付申請

・転入、転出、転居などすべての住民異動届

・戸籍の届出

 

 

窓口申請で提示していただく書類

1点で本人確認ができる書類

 ・住民基本台帳カード(顔写真入り)

 ・個人番号カード(顔写真入り)

 ・運転免許証

 ・パスポートなど公の機関が発行した顔写真入りの証明書(原本に限る)

 

2点以上で本人確認ができる書類(アが1点以上必要です)

 ア 健康保険の被保険者証、各種年金証書(手帳)、各種医療受給者証、顔写真がない住民基本台帳カードなど公の機関が発行した証明書(原本に限る)

 イ 社員証や学生証など、法人が発行した顔写真入りの身分証明書(原本に限る)

 

郵送申請で同封していただく書類

1点でよいもの

 ・住民基本台帳カード(顔写真入り)のコピー

 ・個人番号カード(顔写真入り)のコピー

 ・運転免許証など公の機関が発行した顔写真入りの証明のコピー

 

2点以上必要なもの(アが1点以上必要です)

 ア 健康保険の被保険者証、パスポート、各種年金証書(手帳)、各種医療受給者証、顔写真がない住民基本台帳カードなど公の機関が発行した証明書のコピー

 イ 社員証や学生証など、法人が発行した顔写真入りの身分証明書のコピー

 ※ 戸籍に関する証明書の返送先は、同封していただいた本人確認書類に記載された住所に限ります。住所を変更されている場合などは、変更処理を済ませた証明書を添付してください。

 

その他の注意事項

・本人確認ができる書類は、有効期限内のものに限ります。

・窓口での証明書交付の際には、聞き取りをさせていただく場合があります。

・同一世帯や同一戸籍の方が、交付申請や住民異動の届け出を行う場合も、委任状など必要書類を確認させていただく場合があります。

※ 詳しくは、市民課までお問い合わせください。