一般財団法人自治総合センターでは、地域や組織の実施するコミュニティ活動の活性化を図るため、特定の要件・内容に該当する各種コミュニティ事業について、宝くじを財源とした助成を行っています。

 この助成を受けようとする場合には、事業実施の前年度に市から県を経由して申請を行う必要があります。

 平成30年度事業(平成29年度申請)については、原則として高砂市で1メニューにつき1事業(ただし2メニューを限度)の枠となります。

 

事業メニュー

 
1 一般コミュニティ助成事業

 住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目指すもので、コミュニティ活動に直接必要な設備等(建築物、消耗品は除く)の整備に関する事業。

 

2 コミュニティセンター助成事業

 住民の行う自主的なコミュニティ活動を積極的に推進し、その健全な発展を図るため、住民の需要の実態に応じた機能を有する集会施設(コミュニティセンター・自治会集会所等)の建設又は大規模修繕、及びその施設に必要な備品の整備に関する事業。

 

3 青少年健全育成助成事業

 青少年の健全育成に資するため、スポーツ・レクリエーション活動や文化・学習活動に関する事業及びその他コミュニティ活動のイベントに関する事業等、主として親子で参加するソフト事業。

 

助成金

助成金は、1件につき次の額で10万円単位。(10万円未満を切り捨て)

 

1 一般コミュニティ助成事業

100万円から250万円まで

2 コミュニティセンター助成事業

対象となる事業費の5分の3以内に相当する額。ただし、1,500万円まで

3 青少年健全育成助成事業

30万円から100万円まで

 

※詳細については 自治総合センターのホームページをご覧ください。

 

【申請方法】
 申請を検討されている団体は、経営企画室(下記)へお問い合わせください。そののち、平成29年9月25日(月曜日)までに、助成申請書等(平成30年度必要書類一覧表をご参照ください。)を2部提出していただきます。

 なお、助成希望が複数の場合等は、市において申請事業及び優先順位を決定させていただきます。ただし、優先順位を決定しがたい場合は、抽選により決定することがあります。

 

平成30年度 必要書類一覧表 [83KB pdfファイル] 

平成30年度 別記様式第1号 [27KB docxファイル] 

平成30年度 別記様式第1号別表 [16KB xlsxファイル]  

 

(記載例)

平成30年度 別記様式第1号(記載の仕方) [273KB pdfファイル] 

平成30年度 別記様式第1号別表【一般コミュ二ティ助成事業】(記載の仕方)[112KB pdfファイル] 

平成30年度 別記様式第1号別表【コミュニティセンター助成事業】(記載の仕方) [113KB pdfファイル]

平成30年度 別記様式第1号別表【青少年健全育成助成事業】 [102KB pdfファイル] 

 

 

【注意事項】

  • 最終的な助成の可否については、自治総合センターが決定するものであり、申請した全ての事業が採択されるものではありません。
  • 年度によって、助成事業の種類や助成金額等が変わる場合があります。また、同事業が毎年募集されるとは限りません。

 

 

【問い合わせ先】
企画総務部経営企画室(市役所本庁舎2階)
・電 話 079-443-9007(直通)
・メール tact2110@city.takasago.lg.jp