一般財団法人自治総合センターでは、コミュニティ活動の一環として行われる地域環境及び地球環境に係る保全活動・教育啓発の推進を図るための事業に対して、全国モーターボート競走施行者協議会からの拠出金を財源として助成を行っています。
 この助成を受けようとする場合には、事業実施の前年度に市から県を経由して申請を行う必要があります。
 

助成対象事業

  1. 助成対象事業は、都道府県、市(区)町村及び市(区)町村が認めるコミュニティ組織(※)が行う地域環境及び地球環境に係る保全活動・教育啓発の推進を図るためのソフト事業であって、各種イベント、交流会・発表会及び指導者養成研修会等の事業を対象とする。
  2. 助成対象事業は、国の補助金の交付を受けない事業で、助成金の交付決定があった年度に完了するものであること。
  3. 毎年繰り返し実施する事業や書籍類の刊行及び単発的なクリーン作戦等の本事業の趣旨になじまないものは対象外とする。

※対象となるコミュニティ組織とは、市(区)町村がコミュニティ活動を行っていると認める自治会、町内会等の地域に密着した団体です。したがって、特定目的のために組織された、宗教団体、営利団体(企業の体育・文化団体も含む)、公益法人、商工会、社会福祉協議会、観光協会、NPO団体、イベント等のために組織された団体(実行委員会を含む)、趣味の愛好会等は対象外となります。

 

助成金

  事業実施団体が市(区)町村の認めるコミュニティ組織の場合においては、1件あたり100万円が限度(10万円未満を切り捨て)

 

※詳細については 自治総合センターのホームページをご覧ください。

 

【申請方法】
 申請を検討されている団体は、経営企画室(下記)へお問い合わせください。そののち、平成29年8月30日(水曜日)までに、助成申請書等をご提出ください。
 なお、助成希望が複数あるときは、市から自治総合センターに申請する事業について抽選により優先順位を決定することがあります。

平成30年度 環境保全促進助成事業実施要綱.pdf [123KB pdfファイル] 

平成30年度 環境保全促進助成事業留意事項.pdf [204KB pdfファイル] 

平成30年度 環境保全促進助成事業助成申請書.doc [54KB docファイル] 

 

【注意事項】

 最終的な助成の可否については、自治総合センターが決定するものであり、申請した全ての事業が採択されるものではありません。

 年度によって、助成事業の種類や助成金額等が変わる場合があります。また、同事業が毎年募集されるとは限りません。

 

【問い合わせ先】
企画総務部経営企画室(市役所本庁舎2階)
・電 話 079-443-9007(直通)
・メール tact2110@city.takasago.lg.jp