女性活躍推進法

平成27年8月28日に「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が国会で成立しました。

高砂市での取組についてはこちら

  

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の推進

■先例事例の紹介

 ひょうご仕事と生活センター

 

青年海外協力隊活動報告

高砂市から青年海外協力隊として世界で活躍されている女性の方からの報告です。

ぜひ、ご覧いただき応援をお願いします!

 青年海外協力隊 ニカラグア通信VOL.1 [227KB docxファイル]  

   青年海外協力隊 ニカラグア通信VOL.2 [233KB docxファイル] 

   青年海外協力隊 ニカラグア通信VOL.3 [202KB docxファイル] 

 

事業報告

 
◆平成30年度女性活躍推進講演会(平成30年7月21日開催)

一般社団法人リベルタ学舎代表理事の湯川カナさんをお迎えして「『私らしく生きる』をあきらめない方法~これからの50年のために」をテーマに講演会を開催しました。

Yahoo! JAPAN創設メンバーとしての働き方エピソード、それに続くスペインでの経験を経て、「私らしさ」の発見には、第三者や外からの基準ではなく、自分自身のあり方、存在をまっすぐ見つめ認めることが大切とのお話をいただきました。

また、少子高齢化や仕事のあり方等、現在の社会状況を踏まえて、全ての方がこれからの人生を幸せに生きるために、私だからできること、私にしかできないこと、自分自身も幸せでいられる「なりわい(社会に価値を生むこと)」をやり続けることが大事であり、大人がイキイキと過ごす姿が子ども達を支え「すべてのこどもが未来に希望を持てる社会」に繋がるとのメッセージをいただきました。

■講演会の様子

H30女性活躍推進講演会写真1 H30女性活躍推進講演会写真2

 

■講演会に参加していただいた方から感想をいただきました!

参加者の方からの感想.pdf [179KB pdfファイル] 

 

◆働き方パネルディスカッション~保育の現場から~(平成30年10月3日開催)

兵庫大学にて同大学生涯福祉部こども福祉学科の授業の一環として、「働き方パネルディスカッション~保育の現場から~」と題するパネルディスカッションを開催しました。

幼児保育・教育を学ぶ学生たちに対し、保育現場で働く保育士・保育教諭3名から、保育士として働くことの意義・喜び・苦労など、生の声とメッセージを伝え、ワーク・ライフ・バランスを踏まえた自分らしい働き方や、保育現場で働くことの意義について考える機会となりました。

■パネルディスカッションの様子

パネルディスカッション写真1 パネルディスカッション写真2

■詳しい内容はこちら
「働き方パネルディスカッション~保育の現場から~」 [262KB pdfファイル] 

 

◆平成30年度高砂女性活躍推進セミナー(平成30年11月1日・15日・29日開催)
「わたし」が 「わたし」だから 「わたし」だけが を見つけよう!

有限会社バックステージ代表の河合義徳さんを講師にお迎えして、30代から40代の女性を対象に、女性の就業・起業・地域での活躍に向けての意識づけとなるセミナーを開催しました。

テーマ:第1回「私ができること」はなんだろう?
第2回「私だからできること」はなんだろう?
第3回「私だけができること」はなんだろう?

私たちにできる「なりわい」とは、働き、暮らし、育みの中で自分にできる「価値」を創り続けることであり、自分自身の価値の在り方として、"どこにいる誰にどういう幸せを創るのか"という目的の軸がぶれないよう、日々の生活を丁寧にすることが大切とのお話をいただきました。

■女性活躍推進セミナーの様子
高砂市女性活躍推進セミナー 高砂市女性活躍推進セミナー

 

女性の年齢別労働力率

高砂市における女性の年齢別労働力率(平成27年国勢調査) [234KB pdfファイル] 

日本の女性の労働力率を年齢階級別にグラフ化したとき、30歳代が谷、20歳代後半と40歳代後半が山となり、アルファベットの「M」のような形になります。これを「女性の労働力率に関するM字カーブ」といいます。
多くの女性が結婚や出産を機に労働市場から退出し、子育てが一段落すると再び労働市場に参入するため、このような形になっています。

 

関連ページ

 内閣府男女共同参画局

  広報紙「共同参画」

  女性応援ポータルサイト

  第4次男女共同参画基本計画

  女性活躍推進法「見える化サイト」

    男性の家事・育児コンセプトポスターが公開されました

 兵庫県

  ひょうご女性の活躍推進会議

  ひょうご仕事と生活センター(公益財団法人兵庫県勤労福祉協会)