女性活躍推進法

平成27年8月28日に「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が国会で成立しました。

高砂市での取組についてはこちら

  

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の推進

■先例事例の紹介

 ひょうご仕事と生活センター

 

令和元年度 事業報告

◆学生のための働き方パネルディスカッション~保育の現場から~(令和元年9月6日開催)

兵庫大学短期大学部の保育課第1部・保育課第3部の学生を対象に、パネルディスカッションを開催しました。

高砂市と加古川市で働く保育士・保育教諭3名が、仕事のやりがいや苦労など、生の声とメッセージを伝えることにより、ワーク・ライフ・バランスを踏まえた自分らしい働き方や、保育現場で働くことの意義について考える機会となりました。

 

■パネルディスカッションの様子

働き方パネルディスカッション写真 働き方パネルディスカッション写真

 

 

 

■詳しい内容はこちら

学生のための働き方パネルディスカッション.pdf [299KB pdfファイル] 

 

■参加者の感想

・実際に働かれている先生のお話を聞ける貴重な時間でした。なかなか現場の先生の声を聞くことができないので、働くことに不安があったりしましたが、今日で少し不安が解消されました。同時に今自分がするべきことが見えたので、頑張っていきたいです。

・保育をする上で、子どもと関わる時間や休憩時間、事務的な仕事をする時間など、具体的に知ることができ、休みが取りにくいと思っていたけれど、旅行も楽しめると聞いて少し安心した。

・保育者の役割として一番に考えなければならないことは、「子どものために」どのような環境を作るのか、どのような援助を行うのかということだと学びました。大変なことも多いけれど、子どもの笑顔や成長を身近に感じられる、とてもやりがいのある仕事であると改めて気付くことができました。

 

◆夢工房 たかさご女性会議(令和元年11月23日開催)

「自分ができること、やりたいこと」を見つけて、地域や社会で活躍するはじめの一歩を踏み出すきっかけをつくるイベントを開催しました。

■イベントの様子

 一般社団法人リベルタ学舎の湯川カナ氏を講師にお迎えして、「あなたとこどもの未来を、あなたの手でつくってみよう」をテーマに基調講演を行いました。

 基調講演写真 基調講演写真

参加者の皆さんに、「ひと」「きぼう」「しごと」「まち」の中から気になるキーワードを選んでいただき、グループに分かれてワークショップを行いました。

ワークショップ写真

ワークショップの中で発見した「自分にできること」「自分のやりたいこと」を『たかさご○○隊長』としてそれぞれ発表していただき、任命式を行いました。

○○隊長発表写真 ○○隊長任命式写真

同時開催のこどもワークショップ「たかさご無人島ワークショップ」では、無人島に何を持って行くかを自分で考えるワークと、無人島に行ったとき、新聞紙とテープだけでどうやって助けを求めるかを考えるワークを行いました。

無人島ワークショップ写真

 

女性の年齢別労働力率

高砂市における女性の年齢別労働力率(平成27年国勢調査) [234KB pdfファイル] 

日本の女性の労働力率を年齢階級別にグラフ化したとき、30歳代が谷、20歳代後半と40歳代後半が山となり、アルファベットの「M」のような形になります。これを「女性の労働力率に関するM字カーブ」といいます。
多くの女性が結婚や出産を機に労働市場から退出し、子育てが一段落すると再び労働市場に参入するため、このような形になっています。

 

関連ページ

 内閣府男女共同参画局

  広報紙「共同参画」

  女性応援ポータルサイト

  第4次男女共同参画基本計画

  女性活躍推進法「見える化サイト」

    男性の家事・育児コンセプトポスターが公開されました

 兵庫県

  ひょうご女性の活躍推進会議

  ひょうご仕事と生活センター(公益財団法人兵庫県勤労福祉協会)