700MHz利用推進協会によるテレビ受信障害対策工事について

平成30年9月20日(予定)から高砂市内において、各携帯電話事業者が新しい電波(700MHz帯)を使用する予定です。

これに伴い、一部地域において、テレビ映像が乱れるなどの影響が出るおそれがあります。

この影響を防止するための工事を、「一般社団法人700MHz利用推進協会」(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社の4社が設立)が実施します。

この工事は、影響が起きたお宅や、起きる可能性があるお宅に、工事作業者が訪問、確認のうえ実施します。

工事に関する費用はすべて「700MHz利用推進協会」が負担し、工事作業者が費用を請求することは一切ございません。

また、訪問する工事作業者は、「テレビ受信障害対策員証」を携行しています。

 

              (表)                     (裏)

不審に思われた場合は、「テレビ受信障害対策員証」の掲示を求めるとともに、コールセンター(0120-700-012)までお問い合わせください。

 

700MHz利用推進協会による対応
1 対策工事が必要な地域にお住まいのご家庭への対応

 平成30年7月ごろから、下のチラシが配布されます。

2 テレビ映像に影響が出るおそれがある地域にお住まいのご家庭の方

 平成30年8月末ごろから下のチラシが配布されます。

 電波により、テレビ映像に影響が生じた場合は無償で回復作業を行いますので、コールセンター(0120-700-012)までお問い合わせください。

 

 問い合わせ先

700MHZ(メガヘルツ)テレビ受信障害対策コールセンター

フリーダイヤル 0120-700-012

※ IP電話等で上記番号につながらない場合は、050-3786-0700におかけください。

※ コールセンター受付時間:午前9時から午後10時まで(土日・祝祭日及び年末年始含む。)

 

関連リンク

一般社団法人700MHz利用推進協会(外部サイトにリンクします)

〒108-0075 東京都港区港南2丁目5番7号 港南ビル8階

電話番号:03-6712-1920(代表)  ファックス:03-6712-1998