自然観察会を開催します

限りある資源である「水」や「木」。

自然環境と私たちの生活とのバランスを保ち、その恵みを将来にながく引き継ぐことが必要です。

 

「水」や「木」との共生について、ため池の観察や周辺の散策、建築残材を用いた木工教室を体験するとともに、それぞれの歴史や役割を学習します。

 

見て、触れて、高砂にのこる「自然」について一緒に学習しませんか。

 

自然観察会

とき

平成30年9月8日(土曜日)

10時から12時(9時40分集合)

ところ

鴻ノ池および周辺散策ルート

持ち物

飲み物、帽子、タオル、作品を持ち帰る袋

対象

市内の小学生およびその保護者

定員

20組(申込先着順)

参加費

無料

参加申し込みについて

 参加には、事前申込が必要です。環境政策課(443-9029)へ電話でお申し込みください。 定員に達し次第、受付を終了します。

その他

○足場が悪い箇所もありますので、サンダル等の着用はお控えいただき、しっかりした靴でご参加ください。

○山中やため池周辺では、虫刺されにご注意ください。長袖や長ズボン等でのご参加をおすすめします。

お問い合わせ・申し込み

高砂市生活環境部環境経済室環境政策課

電話 079-443-9029

FAX 079-443-1102

Email tact2915@city.takasago.lg.jp

※参加申し込みは、「電話」にてお願いいたします。

 

自然観察会のご案内はこちら 

 

ここをクリックすると、このページの先頭に移ります。