マンホールカードとは

  マンホールカードは、自治体と共同して下水道広報プラットホームが行っている下水道事業の広報活動のひとつです。平成28年4月1日に第1弾として全国28自治体で配布が開始され、平成30年12月の第9弾から高砂市のマンホールカードも仲間入りしました。

 全国情報などの詳細は、以下の水道広報プラットホーム(GKP)ホームページでご確認下さい。

www.gk-p.jp/

○高砂市のマンホールカード

 

                      

     

                  【表面】                      【裏面】

注)実際のマンホールをご覧の際は、車両の通行にご注意ください。

 

配布開始日時

〇配布開始日時

 平成30年12月14日(金)午前9時から

 

○配布場所・時間帯

 工楽松右衛門旧宅

  住所・高砂市高砂町今津町532 (☎ 079-490-4790)

 毎日、午前9時から午後6時まで(12月29日~1月3日は除く)

 

○配布対象・在庫数

 施設見学をされた希望者にひとり1枚を配布します。郵送による配布は行っておりません

 令和元年8月1日現在 約2,700枚