事業活動方針

高砂市消費者協会は、消費者を取り巻く様々な課題に積極的に取り組み消費生活における課題について地域に密着した活動をしております。

事業

安全・安心なくらし

・悪質商法・振り込め詐欺問題等についての撲滅

・消費生活における複雑化・多様化する問題への支援

・環境問題や食育に関する啓発

・隔年にて計量教室(計量試買検査)実施 

平成30年度の活動

30年度の活動テーマを「安全安心な地域づくり」とし、市内において消費生活の安全性を向上するため、被害防止啓発を実施しました。

主な活動内容

消費生活センター啓発活動(くらしの安全・安心推進員)

 年2回(5月・12月)市内大型店舗前にて啓発グッズ、チラシの配布

 啓発活動

食の安全安心事業(地産地消)

 地元の食材を使用し鯖寿司、チラシ寿司づくり

3世代交流事業

 夏祭りに参加(模擬店)、しめ縄づくり、昔遊び

高砂市生活科学合同学習会

日時 平成31年2月1日 金曜日

場所 高砂市文化保健センター中ホール

演題 「心と健康~セカンドオピニオン~

講師 株式会社フジ 取締役会長 田中 米治 氏

 生活科学合同学習会

東播磨・北播磨消費者団体協議会

「総会」

日時 平成30年5月31日 木曜日

場所 多可町文化会館 ベルディーホール

演題 「歌って気づく、歌って築く、地域のきずな」

講師 シンガーソングライター・防災士 石田 裕之氏

「理事会」6回

「ひろば展」

日時 平成31年1月23日 水曜日

場所 多可町文化会館 ベルディーホール

演題 安心家族と安全地域

講師 ラジオパーソナリティー 谷 五郎 氏