高砂市では、新型コロナウイルスによる感染拡大防止の観点から、市民税・県民税の申告期限を令和2年4月16日(木)まで延長いたします。
延長期間中は市役所本庁舎1階の市民税課窓口で申告相談を行います。

 

※所得税及び復興特別所得税の確定申告書の申告相談・提出については、3月16日(月)までは「ニッケパークタウン本館1階センタープラザ」にて、3月17日(火)以降は「加古川税務署」にてご相談ください。

 加古川税務署の電話番号:079-421-2951(代表)

 参考リンク:国税庁ホームページ

 

個人市民税・県民税の申告期限

 

当初の申告期限 令和2年3月16日(月)
延長後の申告期限 令和2年4月16日(木)

※窓口での受付とあわせて、郵送での申告書の提出についても期限は延長されています。

 

個人市民税・県民税の申告会場

・令和2年3月16日(月)まで(土・日・祝日を除く)
 受付時間:9:00~11:00 13:00~15:00

   場所:市役所南庁舎(2階会議室1)

 

・令和2年3月17日(火)から令和2年4月16日(木)まで(土・日・祝日を除く)

 受付時間:8:30~17:15(市役所の開庁時間)

   場所:市役所本庁舎1階5番市民税課窓口

 

 

市民税・県民税申告書の郵送での提出について

新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、申告にあたってはできる限り郵送での提出をお願いいたします。

申告書や記入例は、以下のページから印刷することができます。

「個人市民税の申告」

 申告書の提出の際は、源泉徴収票などの申告に必要な書類と申告書を市民税課まで送付してください。

 

 

令和2年3月17日(火)以降に申告書を提出される際の注意点

申告期限を延長したことに伴い、令和2年3月17日(火)以降に市民税・県民税申告書、または所得税及び復興特別所得税の確定申告書を提出された場合、その申告書の内容を反映した税額の記載が、最初に受け取られる令和2年度市民税・県民税の「税額決定・納税通知書」や、「特別徴収税額決定通知書」に間に合わない可能性があります。その場合は、申告書を確認次第、その後順次反映し、税額の変更を記載した「税額変更通知書」をお送りさせていただきます。
また、市・県民税課税証明書への反映や、各種保険料や手当等の算定にも影響がある場合がございますが、ご理解とご協力をお願いいたします。