高砂市では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から国税庁において法人税の申告・納付期限の延長が発表されたことなどを考慮し、法人市民税の申告期限等について、次のとおり延長します。
 

 

申告及び納付期限を延長します

 新型コロナウイルス感染症の影響により、やむを得ない理由で、期限内に法人市民税の申告及び納付をすることが困難な場合には、その期限を延長することができます。

 期限を延長する場合の申告書の提出方法については以下のとおりです。

 

 

申告書の提出方法について

○電子申告(eLTAX)で申告書を提出する場合

 申告書の所在地の欄に、続けて「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と入力してください。

 国税局に提出された法人税申告書の写し(新型コロナウイルスによる申告・納付期限の延長の旨が記載されたもの)を添付してください。

 

○窓口または郵送によって申告書を提出する場合 

 申告書の余白部分に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載してください。

 国税局に提出された法人税申告書の写し(新型コロナウイルスによる申告・納付期限の延長の旨が記載されたもの)を添付してください。

 

 

 申告書の提出が可能になり次第、速やかに申告及び納付を行ってください。

※新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、申告書の提出についてはできる限り郵送または電子申告(eLTAX)での提出をお願いいたします。