新型コロナウイルス感染症の影響による水道料金の減免について

水道料金の基本料金を6カ月減免します。

 高砂市では新型コロナウイルス感染症の影響による経済的な負担を軽減するため、高砂市と給水契約を締結している用途体系が家事用水、又は営業用水(営業用、公衆浴場用)の水道使用者を対象に、令和2年7月定期検針分(令和2年5月から使用した水道料金)から、12月定期検針分を対象に水道料金の基本料金の部分を6カ月分減免します。※下水道使用料の減免はありません。

 

1.水道料金の基本料金の減免について

手続きは不要です。

 

2.対象月

奇数月検針の使用者(7月、9月、11月検針分)

偶数月検針の使用者(8月、10月、12月検針分)

 

 

3.減免額

水道料金の6カ月につき、基本料金を減免します。

例)高砂市内の方

       家事用の場合

    → 1期分(2カ月)の基本料金1,166円×3期分(6カ月)=3,498円(税込み)

   営業用の場合

    → 1期分(2カ月)の基本料金1,914円×3期分(6カ月)=5,742円(税込み)

  加古川市区域の方

   家事用の場合 

     → 1期分(2カ月)の基本料金1,496円×3期分(6カ月)=4,488円(税込み)

   営業用の場合

    →  1期分(2カ月)の基本料金2,398円×3期分(6カ月)=7,194円(税込み)

  

4.申し込み手続き

手続きは不要です。

 

5.問い合わせ先

  高砂市上下水道部 経営総務室 総務課

  TEL 079-443-9048

    FAX 079-442-5975 

 

また、高砂市内の水道使用者で次の(1)から(9)のいずれかの要件を満たしており、水道料金の支払いが困難な場合、申請により水道料金を減免する取り扱いをいたします。 

1.要 件 

【中小法人・個人事業主を対象】

 (1)持続化給付金受給者(国の制度)

 (2)休業要請事業者経営継続支援金受給者(県の制度)

 (3)中小事業者事業継続支援給付補助受給者(市の制度)

 (4)兵庫県中小企業融資制度利用者(県の制度)

【ひとり親家庭世帯を対象】

 (5)児童扶養手当受給者(市の制度)

 (6)母子家庭等医療受給世帯(市の制度)

【生活困窮者を対象】※生活保護受給者は対象外となります。

 (7)就学援助受給世帯(市の制度)

 (8)住居確保給付金受給者(市の制度)

 (9)生活福祉資金特例貸付利用者(社会福祉協議会)

 

2.減免する額、期間

・水道料金全額(基本料金と超過料金の合計) ※下水道使用料は、減免となりません。

・奇数月検針対象者(7月、9月、11月検針分)3期(6カ月分)

・偶数月検針対象者(8月、10月、12月検針分)3期(6カ月分)

 

3.提出書類

・水道料金減免申請書    水道料金減免申請書  記載例   

・要件がわかる書類(写)

・「申請者氏名」と「水道使用者氏名」が異なる場合等、申立書が必要な場合があります。

・必要な際提出していただく申立書 申立書 

※3密の対処のため、郵送での提出をお願いします。

 

4.受付開始日

・令和2年7月1日(水)より 

 

 

5.提出期限

 令和2年10月31日まで

 

6.提出先(できる限り郵送でお願いします。)

 〒676-8501 

  高砂市荒井町千鳥1-1-1 高砂市上下水道部総務課 宛

 

7.お問い合わせ 

 高砂市上下水道部経営総務室総務課 

 電 話 079-443-9048

 F A X  079-442-5975

 

8.水道料金及び下水道使用料の納付相談及び支払い猶予について 

 なお、水道料金の減免対象ではなく、新型コロナウイルス感染症の影響により、水道料金及び下水道使用料の支払いが困難な方は、納付相談、支払い猶予を受付けますので、上記問い合わせ先、又は水道料金センター(079-443-9049)まで、ご連絡をお願いします。