PCB廃棄物の処分には期限があります。

PCB廃棄物及びPCB使用製品について、「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する法律」に基づき、事業者は期限内に処分しなければなりません。

 

高濃度PCB廃棄物及びPCB使用製品について

高濃度PCB廃棄物等の処分は、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)のみが行っており、処分期間は令和3年3月31日までとなっています。処分期間が過ぎると、事実上処分することができなくなります。

また、使用中のPCBを使用した製品等についても、処分期間内に使用を終え、処分する必要があります。

 

低濃度PCB廃棄物及びPCB使用製品について

低濃度PCB廃棄物等の処分期間は令和9年3月31日までとなっています。

低濃度PCB廃棄物等の処分は、環境大臣が認定する無害化処理認定業者か、都道府県市から許可を得た特別管理産業廃棄物処分業者で処分してください。

 

今一度の確認を

事業者の方は該当するPCB廃棄物等が含まれていないか確認の上、PCB廃棄物等が発見された場合はすみやかに処分手続きを行ってください。

詳細については下記ホームページをご覧ください。

PCB早期情報処理サイト(環境省)

PCB使用証明器具の確認方法(一般社団法人日本照明工業会)

中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)

 

PCBに関する問い合わせ先

兵庫県農政環境部環境管理局環境整備課 電話番号:078-362-3281

 ホームページ(web.pref.hyogo.lg.jp/nk25/h26pcbtodokede.html