多様化する葬送形態(個人自宅葬など)に安心して選択できる制度

 
昭和27年に、元々葬祭の簡素化を図る目的で高砂町からはじまった葬式公営制度。市制施行以降もその考え方を踏襲し、市民が少ない負担で葬儀が行えるよう納棺から火葬までに要する棺や葬祭用品、また斎場使用料など、そのほとんどが公費負担(無料)のまま継続しています。霊きゅう自動車やマイクロバスを使用しても15,000円程度(お布施・戒名代等は含んでいません。)で行えるため、安心して自宅等や自治会館葬などを選択していただけます。

 

【火葬炉の使用可能時刻】

火葬炉の使用は下表の6区分です。市民課等での予約の際に決めてください。

出棺時刻 区  分
午前10時 午前11時 正午 午後1時 午後2時 午後3時

午前10時から午後3時までの間で1時間ごとの出棺時刻で受付します。

  

【人体火葬炉の使用料】     

使用区分

使用料 (1体)

市民※1

市民以外

大人(12歳以上)

無料

30,000円

小人(12歳未満)

無料

15,000円

死 産 児

無料

5,000円

 

 【事業施設等の使用料】

種 別 使 用 料
市民※1 市民以外
 霊きゅう自動車 5,500円 15,000円
 マイクロバス 8,000円 20,000円

 祭壇(附属品含む1組)

無料※2 1組につき 40,000円

  

 

 

 

 

 

   注:事業施設等は、市外や葬儀会館で葬祭を行うときは使用(許可)できませんのでご注意ください。

 

 【棺、葬祭用消耗品等の料金】 

 品   目

市民※1 市民以外 備考
大人棺 普通棺 無料 12,000円  
特大棺 無料 13,000円  
子ども棺 大(長さ1,160cm) 無料 10,500円  
中(長さ 780cm) 無料 9,000円
小(長さ 580cm) 無料 8,100円
消耗品セット(骨箱、位牌等) 無料 3,000円  

葬祭用品

 香典帳(2冊目から) 350円 350円

実 費

請求分

 仏衣セット(仏衣、手甲、脚半等) 1,000円 1,000円
 わら草履 350円 350円

 ※1:申請者または故人のどちらかが高砂市民であること。
 ※2:2組目から1組につき、30,000円