市税がスマートフォンなどで納付できます

令和3年4月1日から、決済アプリを利用し、スマートフォンやタブレットなどで市税の納付ができるようになります。24時間いつでも、外出不要で納付できます。

 

納付できる税目

市県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税(種別割)

 

ただし、以下の納付書は、スマートフォンやタブレットでは納付できません。金融機関等で納付してください。

 ・納付書1枚あたりの金額が30万円(au PAYは25万円)を超えるもの

 ・納期限または納付指定期日を過ぎたもの

 ・バーコードの印字がないもの

 ・破損、汚損などによりバーコードが読み取れないもの

 ・金額を手書き等で訂正したもの

 

利用可能な決済アプリ

PayB(ペイビー)

PayPay(ペイペイ)

LINE Pay(ラインペイ)

ゆうちょPay(ゆうちょペイ)

au PAY(エーユーペイ)

楽天銀行

 

利用方法

1.スマートフォン等に専用アプリをインストールする。

2.インストールしたアプリから利用登録を行う。

3.アプリを起動し、納付書に印字されているバーコードを読み取る。

4.納付金額等の内容を確認し、決済を行う。

※詳しくは、ご利用になるアプリのホームページでご確認ください。アプリについてのお問い合わせは市役所では回答いたしかねます。

 

ご利用の際の注意事項

・納付手数料はかかりませんが、アプリのインストールや利用決済時の通信料は自己負担となります。

・領収証書は発行されません。アプリ内の履歴でご確認ください。

 継続検査(車検)の予定がある方、納付後すぐに領収証書や納税証明書が必要な方は、納付書裏面に記載の金融機関またはコンビニエンスストアで納付してください。

・納税証明書(継続検査用含む)が必要な際は、市役所本庁舎または各サービスコーナーにて申請してください。(納税証明書の取得方法についてはこちら

・スマートフォン等で納付された際、高砂市で納付確認ができるまで2~3週間ほど要します。納付確認がとれていない期間は、納税証明書の発行ができません。

・納付後の取り消し、変更はできません。お手元に残っている納付済の納付書で、二重に納付しないようにご注意ください。

・市役所、金融機関、コンビニエンスストアなどの窓口や店頭でのアプリ決済はできません。