大人の理科実験 

-小学校理科実験はこんなにおもしろかった?-
日時 

  令和2年10月8日(木曜日) 10時30分から12時25分 

場所

  高砂市立伊保公民館兼中央公民館 

講師

  東洋大学 元文学部 教育学科 教授 寺木 秀一(てらき しゅういち) 氏

 (この講座は、東洋大学派遣事業との共催で実施しました。) 

内容

  小学校で学んだなつかしい実験を再現しました。

対象

  一般市民(市内在住等は問いません)

参加費

     無料

以下の時間割で行いました。

1時間目 4学年  空気と水の性質  浮沈子を作成しました。

2時間目 3学年  物と重さ     ストーロー天秤ばかりを作成しました。

3時間目 6学年  水溶液の性質   紫キャベツの水溶液を試薬にし、PHを測定しました。

4時間目 特別授業 ふぅ力発電機   ペットボトルで羽根を作成し、発電させてダイオードを

                   発光させました。

講演会の様子です。

                                 

コロナ禍のなか、また足元の悪いなかご参加頂きありがとうございました。

 

  新型コロナウイルスの影響により、市民教養講座の開催を見合わせておりましたが、今後もさま

ざまなテーマで、講座を開催していきます。奮ってご参加ください。