対象者

高砂市に住民登録(外国人登録を含む)をしている妊婦

助成額

上限14回96,000円までの助成を行います。(多胎の場合は19回121,000円)

5,000円券12枚(多胎17枚)と12,000円券2枚に、1,000円の補助券12枚を組み合わせて使用できます。(補助券単独での使用はできません。)

令和3年4月1日以降に多胎を妊娠中の方は5,000円券を5枚追加します。詳しくは子育て世代包括支援センターへお問い合わせください。

 

助成券等申請について

ご本人等が子育て世代包括支援センターで申請してください。

「妊婦健康診査受診券交付申請書」は、子育て世代包括支援センターにあります。

申請に必要なもの

母子健康手帳(交付されている方)

 

償還払い(還付)について

助成券交付前や協力医療機関以外で受診した場合、健診費用を自己負担し、子育て世代包括支援センターで償還払いの手続きをしてください。手続きの有効期限は、妊娠終了後6か月以内です。 書類に不備がありますと、受付ができませんのでご注意ください。

申請に必要なもの

助成券・補助券、母子健康手帳、印鑑(朱肉を使用するもの)、領収書(受診者名、受診日、受診先の名称、領収印、健診費用の記載があるもの)、振込先店番号・口座番号がわかるもの(通帳など)

 

出産後の方等で郵送による償還払い(還付)手続きを希望される方へ

出産後(流産等含)に償還払い(還付)手続きを郵送で行う場合は、下記の請求書にて、必要事項を記入のうえ、請求に必要なものを同封して子育て世代包括支援センターまで送付してください。

請求書.pdf [122KB pdfファイル] 

記入例.pdf [185KB pdfファイル]  

 

請求に必要なもの

  •  妊婦健康診査費支給請求書 :上記「請求書」をダウンロード
  •  「請求書」に記載分の領収書(受診者名、受診日、受診先の名称、領収印、健診費用の記載があるもの)
  •  「請求書」に記載分の助成券(5,000円券もしくは12,000円券)・補助券(1,000円券)
  •  母子健康手帳(表紙と妊婦健診受診日がわかるページ)の写し
  •  「請求書」に記載した振込先番号・口座番号がわかるもの(通帳など)の写し

 ※妊婦健康診査費領収書の返送を希望される方は、返信用封筒に切手を貼り返信先の住所・氏名を記入の上、上記の請求書に同封してください。確認後に返送いたします。 

 

※記入上の注意

  •  受診日に高砂市外に転出されている場合は、使用できません。
  •  健診同日に、助成券の複数枚の使用および補助券のみの使用はできませんのでご注意ください。
  •  1,000円の補助券は、5,000円券もしくは12,000円券の助成券と組み合わせて使用してください。 

 

※振り込みには、請求書の受理から約1か月から1か月半程度の日数がかかります。

 通帳記入、取引明細などでご確認いただくようにお願いいたします。

 

ご不明な点は、子育て世代包括支援センター(電話079-443-3950)までお問い合わせください。