4月9日から新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、登園自粛を要請していましたが、国の緊急事態宣言が解除されたことを受け、登園自粛要請を5月31にて終了いたします。

6月1日より感染防止対策を厳重に徹底したうえで通常保育を実施いたしますが、引き続き新型コロナウイルス感染症への感染リスクから子どもの命を守るため、ご家庭でも手洗い、うがいを実施するなど感染予防にご協力いただきますようお願いいたします。

 

1.登園自粛要請終了日

 令和2年5月31日(日)

 ※登園自粛要請による保育料の日割り計算による減免の対象は、5月31日までとなります。

2.保護者の皆様へのお願い

・6月1日より通常保育となりますが、感染症対策のために毎朝お子様の体温を測り、発熱や体調不良時は家庭での保育を行うようにしてください。

・感染の心配や不安があり登園しない場合は、園まで登園しない旨の連絡をお願いします。ただし、登園しない場合でも保育料の減免はありません。

・新型コロナウイルス感染症は咳やくしゃみによる感染や、ウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ることにより感染します。感染予防のためにご家庭でも手洗い、うがいやマスクの着用をお願いします。

・以下にあてはまる場合には登園自粛を要請する場合があります。

 新型コロナウイルス感染症に感染した子ども

 新型コロナウイルス感染症に感染したおそれのある子ども(発熱などの風邪症状、濃厚接触者)

 医療的ケアが日常的に必要な子ども、または新型コロナウイルス感染症に感染した場合に重症化するリスクの高い基礎疾患などを有する子ども