令和2年7月25日に高砂市中央公民館兼伊保公民館工作室で開催した「高砂市子ども工作教室」の様子です。

「木育」をテーマに、講師である加印木材組合の皆さんの指導のもと、高砂市内小学校5年生・6年生の児童9名がイスづくりにチャレンジしました。

 

1 イスづくりに使用する材料について説明を受けます。

 1 イスづくりについて説明を受けます

 

2 イスづくりスタート!

   加印木材組合の方が事前にイスづくりに必要な木材を採寸し切って用意してくれていますが、

   座面部分の木材は自分たちで採寸します。

2 木材を採寸します 

 

 

3 のこぎりの使い方を教わり、自分たちで切っていきます。

3 のこぎりの使い方を教わりました 3 自分たちで切っていきます

 

 

4 金づちを使い、釘を打ちます。

4 金づちを使い、釘を打ちます 4 金づちを使い、釘を打ちます

 

5 やすりをかけます。

5 やすりをかけます

 

6 自分たちで作ったイスが出来上がりました。

 6 イスが出来上がりました 

 

7 イスづくりの後は、木材クイズをしました。

 7イスづくりの後は、木材クイズをしました

 

 

参加した小学生の声
  • また他の作品を作ってみたいと思った。
  • 木に興味があって作ってみたいと思った。
  • 自分で自分の物を作るのがとても楽しかったです。
  • 楽しそうで参加したけど、大変で難しかったです。でも、とても楽しかったです。