国の方針等により、認定こども園・幼稚園・保育所等において、新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応についてお知らせします。

 

1.園児が感染した場合について

  感染した園児が登園していた場合には、発熱や咳などの症状の有無に関係なく、当該施設を臨時休園する場合があります。

 (臨時休園の必要性については個別の事案ごとに県、保健所と十分協議のうえ、必要最小限の範囲で決定します。)

 

2.園児が濃厚接触者に特定された場合について

  園児が感染者の濃厚接触者に特定された場合には、特定された日の翌日から自宅待機をお願いします。

 (自宅待機の期間については原則2週間としますが、詳しくは保健所と協議のうえ、必要最低限の範囲で決定します。)

   

3.発熱等の症状がある園児の登園回避について

  感染拡大の防止のため、登園前に検温及びお子さまの健康状態の確認をお願いします。また、体調不良の場合は速やかに園にご連絡ください。

  なお、発熱や咳などの呼吸器症状が見られる場合は、医師の診断を受け、症状が治まるまで自宅待機をお願いします。

 

4.認定こども園等の職員における対応について

  施設の職員が感染者となった場合は上記1と同様に取扱い、濃厚接触者に特定された場合は上記2と同様に取扱います。また、発熱等の症状がある場合については、上記3と同様です。

 

5.基礎疾患のある園児について

  基礎疾患のある園児については、主治医に相談のうえ、その指示に従ってください。

  なお、日々の体調の変化に注意するとともに、登園の際は、検温など健康観察の徹底をお願いします。

 

6.偏見や差別の防止について

  新型コロナウイルス感染症を理由とした偏見や差別は、決して許されることではありません。

  正確な情報収集と適切な知識をもって対応してください。

 

7.感染者がいない施設を含む臨時休園について

  地域全体で感染を抑えることを目的に、公衆衛生対策として感染者が発生していない施設でも臨時休園を行うことがあります。

 

8.新型コロナウイルスに関する相談先

  高砂市健康増進課 TEL:079-443-3936

  新型コロナ健康相談コールセンター TEL:078-362-9980(24時間対応)

  ※新型コロナ健康相談コールセンターは状況により、開設時間が変わりますのでご注意ください。

 

【おことわり】

・臨時休園の決定や期間は、急なご案内になることがあります。また、臨時休園となった施設の在園児は家庭保育となります。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

・本内容は、今後の状況により変更となる場合があります。

・新型コロナウイルス感染症対応についての最新情報は、厚生労働省ホームページ「保育所等における新型コロナウイルス対応関連情報」に掲載されています。