自立支援教育訓練給付金について

 ひとり親家庭等の母もしくは父または養育者を対象に、就業のための能力開発の取り組みを支援し、自立促進を図ることを目的とした事業です。

 

対象となる方

  1. 高砂市に住所を有する、ひとり親家庭等の母もしくは父または養育者であること
  2. 児童扶養手当の給付を受けているか、同様の所得水準であること
  3. 当該教育訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められるものであること
  4. 過去に自立支援教育訓練給付金を受給していないこと

 

対象となる講座

1.雇用保険制度の一般教育訓練給付の指定教育訓練講座(厚生労働大臣指定講座)

2.雇用保険制度の特定一般教育訓練給付の指定教育訓練講座(厚生労働大臣指定講座)

3.雇用保険制度の専門実践教育訓練給付の指定教育訓練講座(厚生労働大臣指定講座)

 ※2,3は専門資格の取得を目的とする講座が対象です。

 ※講座の種類、内容については、教育訓練給付制度検索システムのホームページをご覧ください。

 

支給額

 受講のために本人が支払った費用(教育訓練対象)の60%相当額

 上記1,2の指定教育訓練講座 上限20万円

 上記3の指定教育訓練講座    上限80万円(修業年数×20万円)

  ※雇用保険制度の教育訓練給付金の支給を受けることができる方は、その支給額との差額になります。

  ※12,000円を超えない場合は支給できません。

 

申請の手続きについて

 支給については、受講前に講座の指定を受ける必要がありますので、事前に必ずご相談ください。

 手続きの方法や制度の詳細については、子育て支援課までお問合せください。