にこにこ健康チャレンジ事業「にこチャレ!」

「にこにこ健康チャレンジ2021」が6月1日よりスタートします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止による新しい生活様式のなか、健康維持のため運動に取り組んでみませんか。 

自分に合った運動を行って、健康と賞品ゲットを目標に運動にチャレンジしましょう。

 

にこチャレ!チャレンジのはじめ方

1.広報たかさご6月号の対象ページを切り取るか、ホームページよりダウンロードし、チャレンジカードを入手しましょう。 

    チャレンジカードのダウンロードはこちら

  にこにこ健康チャレンジカード(表).jpg [730KB jpgファイル] 

    にこにこ健康チャレンジカード(裏).jpg [1196KB jpgファイル] 

2.チャレンジカードに氏名、住所、生年月日、電話番号を記入しましょう。

3.チャレンジ目標とチャレンジ内容を記入しましょう。

  【チャレンジ目標の例】

  マラソン大会参加、体重3kg減らす、など

  【チャレンジ内容の例】

  ラジオ体操(播州弁編)、ストレッチ30分、ウォーキング30分、など

  ※目標と内容は自分に合ったものにしましょう。

4. まずは30日達成にチャレンジ。30日分の記録ができたらカードを提出してください。先着300名の方に記念品を贈呈します。

5. さらに、100日達成チャレンジ!100日分の記録ができたら、カードを提出してください。抽選に参加できます。

 

にこチャレ!応募方法

個々の体力や状況に応じたスポーツを30日実践できた方先着300名に、記念品を贈呈します。

100日実践できた方は、令和4年3月中旬(予定)に実施する抽選に参加できます。

 

チャレンジカードに「感じた効果」を記入し、令和4年3月4日までに文化スポーツ課、各サービスコーナー・市民コーナー、または総合体育館まで「にこにこ健康チャレンジカード」をご持参ください。

郵送での提出は、文化スポーツ課(〒676-8501 高砂市荒井町千鳥1-1-1 高砂市役所文化スポーツ課)まで

 

※応募は30日と100日それぞれおひとり様1回のみ

※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

 

にこチャレ!の注意事項

・この事業は、皆さんの日々の健康づくりを応援するものです。

・体調が悪いときは、無理をしないでください。

・1日に2回取り組んでも、記録欄には1日分のみ記入してください。

・不備や不正が見つかった場合は、抽選に参加できません。

・個人情報は「にこにこ健康チャレンジ」にのみ使用します。

運動するときには次のことに注意しましょう

・公共空間を利用する場合は、すいた時間帯や場所を選びましょう。

・筋トレやヨガは、人との間隔を十分にとりましょう。

・室内では、窓を開け、空気の入れ替えをしましょう。

・こまめに水分補給をしましょう。

 

 

高砂市から元気をつくる! 

貯筋のすすめ

家の中でいつでも出来る体操「貯筋のすすめ」をステップ1からステップ7までご紹介します。

家の中であまり動かないでいると2日で1%ずつ筋力が落ちています。

筋力は、しっかり使えば何歳からでも復活します!!毎日10分、貯筋運動をやってみましょう!

ご自宅の目のつくところに貼っていただき、毎日の生活に運動習慣を取り入れてください。 

貯筋のすすめのダウンロードはこちら.pdf [820KB pdfファイル] 

 

播州弁ラジオ体操

日本で最も有名な体操「ラジオ体操」を播州弁でより楽しい日課にしませんか。

ラジオ体操第1は「3分13秒」で行う究極の運動ともいわれています。

腕や足を伸ばす、関節を大きく動かすといったエクササイズが特徴で、幅広い年齢層が手軽にこなせる内容です。

体全体の筋肉をほぐし、柔軟性を取り戻すことで、「血行促進」「肩こり緩和」「背骨や腰のゆがみ対策」が期待できます。

毎日続けることで、じわじわ効いてくるエクササイズとしていかがでしょうか。座って行う「ラジオ体操」もあります。

みなさんも、今日の運動のはじめに、播州弁ラジオ体操で全身を動かしましょう。

座ってもできる播州弁ラジオ体操

 

1度は訪れたい高砂絶景スポット

ここからは、ウォーキング中に見つけた高砂の絶景をご紹介します。

ウォーキングやジョギングを続けていると、思わず写真を撮りたくなるような素敵な風景に出会えます。

皆さんも運動を続けながら、まだまだ知られていない高砂市の素敵な風景を探してみてください。 

ウォーキングやジョギングの際は、帽子や飲み物を準備して、熱中症対策をしっかり行いましょう。

生石神社の山頂から見える高砂市の総合運動公園と法華山谷川

ここまで登ればいつもより風が心地よく、空がとても広く感じます。

野球場で試合をする選手たちに元気をもらったら、いつもより少しだけ長く歩いてみましょう。

 

同じく生石神社の山頂から見える煙突と海

空に向かってまっすぐ伸びる煙突を見ていると、背筋がピンと伸びるような気がします。

いつもより姿勢よく歩いてみましょう。

 

高砂海浜公園の松林の道

日差しを松林が遮ってくれるので、ウォーキングにはぴったりです。

海を眺めて休憩をとりながら、自分のペースで歩きましょう。

 

こちらは高砂海浜公園の松林から見た海

潮風を感じながら歩いていると、なんだか物語が始まりそうな道に出会えました。

物語の主人公になった気持ちで、楽しく歩きましょう。

 

 トップにもどる