9月1日現在、兵庫県内の新型コロナウイルス感染者は減少傾向にありますが、市民の皆様には、引き続き、感染予防対策(3密の回避、「ひょうごスタイル」等)へのご協力をお願いします。

〇東京や大阪など、県境をまたぐ不要不急の移動を自粛
 特に接待を伴う飲食店など感染リスクの高い場所への出入りを自粛

〇高齢者や基礎疾患のある者は、不要不急の外出を自粛

〇発熱等の症状がある場合は、外出を控える

〇発熱が続くほか、息苦しさ、倦怠感、味覚・嗅覚障害等の症状があれば、帰国者・接触者相談センター(保健所)へ相談する
 特に発熱や咳などの比較的軽い症状でも、高齢者や基礎疾患のある者は早めに相談する

〇兵庫県が示す「業種ごとの感染拡大予防ガイドライン」等に基づく感染防止対策(検温、換気、人数制限、連絡先登録など)がなされていない施設(特に接待を伴う飲食店、酒類の提供を行う飲食店、カラオケ等)の利用を自粛

〇大人数での会食や飲み会を避ける。若者グループについては、特に注意する

〇飲食の場では大声での会話、回し飲みを避ける

〇感染拡大予防ガイドライン等に基づく感染防止策がなされていないイベント等への参加を自粛

〇感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」(新しい生活様式)の推進(3密(密閉・密集・密接)の回避、身体的距離の確保、マスクの着用 等)
※熱中症リスクを考慮し、屋外で十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合はマスクを外す。

〇店舗・施設やイベント等における感染拡大防止を図るため、クラスター発生のおそれがある時等に迅速に利用者への注意喚起情報を提供する「兵庫県新型コロナ追跡システム」の利用を要請

〇新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の登録を要請

 

新型コロナウイルス感染症関連の9月補正予算の主な事業について(動画)

市民の皆さんへ(9月23日更新)

 

事業者の皆さんへ(9月23日更新)

 

 

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ 

以下から知りたい情報を選択してください。

 
たかさごガンバロー寄附金

 

市民の皆様へ

 

事業者の皆様へ

 

本市の対応状況

 

感染症患者の発生状況