新型(しんがた)コロナウイルスについての情報(じょうほう)を外国語(がいこくご)で見(み)ることができます。→ここを押(お)してください。コロナウイルスを広(ひろ)げないためにすること

 

高砂市職員の新型コロナウイルス感染について(令和3年4月19日)

 令和3年4月18日(日)に高砂市財務部税務室債権管理課の職員1名(20代・男性)に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されました。当該陽性職員の勤務中に、直接市民との接触はありませんでした。また、当該職員に係る濃厚接触者についても、加古川健康福祉事務所(保健所)の調査の結果、該当する者はおらず、現時点において体調不良を訴える職員もいません。

 高砂市財務部税務室債権管理課につきましては、全て消毒作業も完了しており、業務全般において影響はありません。引き続き、感染防止対策を徹底した上で、加古川健康福祉事務所の指導のもと、通常通り業務を行っております。

 来庁者の皆様の安全を確保し、安心して来庁いただけるよう、職員のマスク着用や手指消毒の徹底、検温の実施など、職場内感染防止を実施しているところですが、今後も改めて徹底して実施してまいります。

 高砂市財務部税務室債権管理課

 電話 079-443-9018

 

令和3年4月15日消防職員感染発表資料(続報) [47KB pdfファイル] 

令和3年4月10日消防職員感染発表資料 [52KB pdfファイル] 

 

 第4波危機!!感染拡大防止緊急要請!!

 兵庫県内の新規感染者数は増加の一途をたどり、過去最多の1日328人となりました。東播磨地域でも新規感染者数が増加しています。その中でも家庭内での感染が5割を超えています。マスクや手洗いなど家庭内で「人にうつさない」行動をしてください。職場や施設、学校においても、「マスクの着用」「手洗い・手指の消毒」「人と人との距離の確保」など、基本的な感染対策を徹底してください。

 また飲食店などは、座席配置の工夫又はアクリル板の設置、消毒液の設置等の感染対策を行っていない飲食店、カラオケ店など、リスクのある場所への出入りを自粛してください。

 若い人をはじめ、市民の皆様には、危機的状況下における感染防止を我が事としてとらえ、責任のある行動をとり、引き続き、次の取り組みにご理解、ご協力をお願いします。

市民の皆様に特にお願いしたいこと
※県全域での不要不急の外出自粛・移動を自粛 特に大阪など、まん延防止等重点措置区域への往来は自粛
※食事は同居家族を除き、1グループ4人以内とし、短時間で、深酒はせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用
※時短要請に応じていない飲食店等にみだりに出入りしない

 【5つの場面の注意等】

  1.飲食を伴う懇親会等
  2.大人数や長時間におよぶ飲食
  3.マスクなしでの会話
  4.狭い空間での共同生活
  5.休憩室、喫煙所、更衣室等への居場所の切り替わり  

【飲食等】

〇兵庫県が示す「業種ごとの感染拡大予防ガイドライン」等に基づく感染防止対策がなされていない、県内外の感染リスクの高い施設(特に接待を伴う飲食店、酒類の提供を行う飲食店、カラオケ等)の利用を自粛

〇リスクの高い施設利用後の自身の体調や行動に注意する

〇大声での会話、回し飲みを避ける

〇会食は同居家族を除き、1グループ4人以内とし、長時間の飲酒は控え、会話の際は扇子やマスク等により、飛沫を防止する

【不要不急の外出自粛等】

〇日中も含めた不要不急の外出を自粛
 特に感染が拡大している地域への不要不急の往来及び感染リスクの高い施設等の利用を自粛

〇感染拡大予防ガイドライン等に基づく感染防止策がなされていないイベント等への参加を自粛

〇謝恩会、歓送迎会、花見などによる宴会の自粛

【健康管理の徹底】

〇毎日の検温、マスクの着用など健康管理を徹底する

〇発熱、息苦しさ、味覚の異常など症状のある場合には、出勤、通学等を控えるとともに、すぐにかかりつけ医などに電話相談する

〇暖房を使用する場合でも、換気や適度な保湿を行う

〇感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」(新しい生活様式)への取り組み
   ※「ひょうごスタイル」とは
  1.3密」(密閉・密集・密接)の回避
  2.身体的距離(ソーシャルディスタンス)の確保(できるだけ2m。最低1m)
  3.マスク着用、咳エチケットの徹底(近距離での会話、移動中の車内でもマスクの着用を徹底)
  4.手洗い・手指消毒(手洗いは30秒程度、石けん・消毒薬の利用)
  5.体温測定・健康チェック(熱や風邪の症状がある時は自宅で療養)
  6.発症時やクラスター発生時に備え、いつ誰とどこで会ったかを記録

【テレワーク等の推進】

〇仕事であっても、人との接触を減らすよう、在宅勤務(テレワーク)やテレビ会議などを一層推進する

〇出勤が必要となる職場でも接触機会の低減に向け、時差出勤、ローテーション勤務、サテライトオフィス等を推進

【追跡システム・接触確認アプリの利用】

〇感染拡大防止を図るため、クラスター発生のおそれがある時等に迅速に利用者への注意喚起情報を提供する「兵庫県新型コロナ追跡システム」の利用や、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の登録

〇特に医療機関関係者、社会福祉施設の職員等に対し、飲食店等を利用する場合には「兵庫県新型コロナ追跡システム」を利用すること及び「COCOA」への登録を要請

 兵庫県新型コロナ追跡システムについて

   新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」 

 皆様一人ひとりが「うつらない・うつさない」との強い思いで取り組むことが大切です。
一層のご理解、ご協力をお願いします。

 

発熱等の症状がある方の受診・相談について

 まずは、かかりつけ医など地域の身近な医療機関に電話相談し、指示に従って受診して下さい。かかりつけ医がない、どこに相談してよいかわからない場合は、「加古川健康福祉事務所発熱等受診・相談センター」(079-422-0002)や、「新型コロナ健康相談センター」(078-362-9980)へ相談して下さい。医療機関への受診の際は、連絡せず直接行くことは控えましょう。

 受診・相談の流れ

発熱等受診・相談センター連絡先一覧(チラシ) [381KB pdfファイル] 

兵庫県「遠隔手話通訳サービス」による相談

無症状の方で仕事(ビジネス渡航者など)や実習などで検査が必要な方は厚生労働省の「自費検査を提供する検査機関一覧」をご確認ください。

 

以下から知りたい情報を選択してください。(リンク)

新型コロナウイルスワクチン接種について
たかさごガンバロー寄附金
新型コロナウイルス感染症対策にかかる主な支援制度
本市の対応状況
感染症患者の発生状況
公共施設の利用に関すること
新型コロナウイルス感染症について
必要な医療機関受診等、控えていませんか?
窓口に来なくても手続きができる届出、申請
高砂市オリジナル動画
高齢者として気をつけたいポイント
新型コロナウイルスなどの感染症に係る家庭ごみ(マスク等)の排出方法について
新型コロナウイルス感染症に関連する人権の配慮について