緊急事態宣言の発出を受けて、開催が延期となりました。
延期後の開催日が決定しましたら、改めてお知らせします。

 

高齢者認定家事援助ヘルパーとは

 高砂市では平成29年4月より『介護予防・日常生活支援総合事業』(以下、総合事業)を実施しています。この総合事業で実施する訪問事業のうち、要支援認定者・事業対象者の家事援助を行うことができる高砂市の認定資格が高齢者認定家事援助ヘルパーで、買い物、掃除、炊事などの家事援助が業務です。

※この認定資格では身体介護はできません。高砂市の指定事業者で家事援助を行うヘルパーとして従事する際に必要な資格となります。

※指定事業者より募集がある場合に雇用され、雇用条件は指定事業者により異なります。

※就労の相談は直接指定事業者にお願いします。指定事業者の連絡先は研修時にお知らせします。

 

令和2年度 高砂市高齢者認定家事援助ヘルパー養成研修

 開催日  1回目 令和3年1月21日  (木曜日) 9時30分から16時30分

      2回目 令和3年1月22日  (金曜日) 9時30分から16時30分

      ※資格の認定は両日とも全て受講した人のみ

      ※開催延期

 開催場所 特別養護老人ホーム 常寿園  (北浜町牛谷721-1)

 内容        介護保険制度(総合事業)、高齢者の身体的変化・老化・栄養

      先輩ヘルパーからのアドバイス、訪問時のマナー、認知症の理解など

 定員   30人(先着順)

 参加費  無料

 申込方法 電話で高年介護課まで(Tel:079-443-9026)

 

 研修受講者募集チラシ.pdf [247KB pdfファイル]