制度の概要

 要支援1、2及び要介護1の方は、その状態像から見て、使用が想定がしにくい一部の福祉用具については、保険給付の対象外となっています。
 ただし、種目ごとに必要性が認められる一定の状態にある方については、例外的に保険給付の対象として福祉用具貸与が認められています。

福祉用具貸与例外給付の申請書類について

 例外給付を行う際には、以下の書類を添付して、高砂市役所高年介護課に提出してください。

 

 (1) 介護保険福祉用具貸与例外給付申請書

 (2) 医師の医学的な所見を示す資料

 (3) 担当者会議等の計画に関する資料
         (居宅サービス計画書第1表から第5表、または介護予防支援に係る関連様式)

 (4) 課題分析表(アセスメントシート)※

 ※令和元年10月1日より例外給付申請時には課題分析表(アセスメントシート)の添付が追加となりました。
  詳しくは以下の事務連絡を確認してください。

 

ダウンロード

  介護保険福祉用具貸与例外給付申請書.xls [37KB xlsファイル] 

  介護保険福祉用具貸与例外給付のための医学的所見.xls [33KB xlsファイル] 

  介護保険福祉用具貸与例外給付中止届.xls [31KB xlsファイル] 

 

事務連絡

  事務連絡「福祉用具貸与における例外給付の申請書類について」.pdf [517KB pdfファイル] 

  別紙・課題分析標準項目.pdf [647KB pdfファイル]