中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告されており、厚生労働省において情報の収集及び公表が行われています。 

市民のみなさまへ

この疾患は、風邪やインフルエンザなど他の呼吸器疾患と同じように、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。

湖北省または浙江省から帰国・入国される方あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に健康福祉事務所(保健所)へ連絡した上で、受診していただきますよう、ご協力をお願いします。また、医療機関の受診にあっては、湖北省または浙江省の滞在歴があることまたは湖北省または浙江省に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。

 ※自治体国際化協会のホームページの「多文化共生ツールライブラリー」上で、外国人住民へ多言語での情報提供があります。また厚生労働省のホームページの左上の「言語切替」のタブをクリックすることにより、英語、中国語、韓国語に対応しています。

 

 【新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口】

・厚生労働省:0120-565653(フリーダイヤル)9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)
 ※2月7日(金)9時より新しい番号(フリーダイヤル)になりました。

・兵庫県加古川健康福祉事務所(保健所):079-422-0002 平日9時00分~17時30分

・兵庫県疾病対策課:078-341-7711(内線3296) 平日9時00分~17時30分

          090-3265-8583 休日及び夜間(17時30分~翌9時00分)

関連情報

中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について【厚生労働省

中華人民共和国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスに関連した感染症に関するQ&A【厚生労働省】

コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に関する情報【国立感染症研究所】

新型コロナウイルスについて【兵庫県】