兵庫県内の新型コロナウイルスの新規感染者数は、9月1日から約2ヶ月間、1日当たり15人程度の「感染警戒期」の水準が続いていましたが、クラスターの発生等もあり、10月28日時点で、直近1週間の平均が20人を超え、一段階上の「感染増加期」に入りました。今後、季節性インフルエンザとの同時流行も懸念されます。

 市民の皆様には、引き続き、感染予防対策(3密の回避、「ひょうごスタイル」等)と以下にお示しする社会活動へのご協力をお願いします。

〇感染拡大予防ガイドライン等に基づく感染防止策がなされていない接待を伴う飲食店など感染リスクの高い施設の利用を目的とした、県境をまたぐ移動の自粛

〇感染拡大予防ガイドライン等に基づく感染防止策がなされていない感染リスクの高い施設(特に接待を伴う飲食店、酒類の提供を行う飲食店、カラオケ等)の利用の自粛。高齢者や基礎疾患のある者は、特に注意すること

〇感染拡大予防ガイドライン等に基づく感染防止対策がなされていない施設における、大人数での会食や飲み会を避けること。若者グループについては、特に注意すること

〇発熱等の症状がある場合は、外出を控える

〇発熱が続き、息苦しさ、倦怠感、味覚・嗅覚障害等の症状があれば、「加古川健康福祉事務所 発熱等受診・相談センター」(079-422-0002)へ相談する
 特に発熱や咳などの比較的軽い症状でも、高齢者や基礎疾患のある者は早めに相談する

〇飲食の場では大声での会話、回し飲みを避ける

〇感染拡大予防ガイドライン等に基づく感染防止策がなされていないイベント等への参加を自粛

〇3密の回避など、感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」(新しい生活様式)の推進(身体的距離の確保、マスクの着用を徹底 等)
※熱中症リスクを考慮し、屋外で十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合はマスクを外す。

〇店舗・施設やイベント等における感染拡大防止を図るため、クラスター発生のおそれがある時等に迅速に利用者への注意喚起情報を提供する「兵庫県新型コロナ追跡システム」の利用を要請

〇新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の登録を要請

 

新型コロナウイルス感染症関連の9月補正予算の主な事業について(動画)

市民の皆さんへ(9月23日更新)

 

事業者の皆さんへ(9月23日更新)

 

 

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ 

以下から知りたい情報を選択してください。

 
たかさごガンバロー寄附金

 

市民の皆様へ

 

事業者の皆様へ

 

本市の対応状況

 

感染症患者の発生状況