新型(しんがた)コロナウイルスについての情報(じょうほう)を外国語(がいこくご)で見(み)ることができます。→ここを押(お)してください。コロナウイルスを広(ひろ)げないためにすること

 

 新型コロナの陽性者・濃厚接触者の方にお願いしたいこと  

 新型コロナの陽性者・濃厚接触者の方にお願いしたいこと(兵庫県HPへリンク)

  

 緊急事態宣言延長。今度こそ収束を。

 兵庫県への緊急事態宣言が9月30日木曜日まで延長されました。本市においても新規感染者が日々継続して確認されており、依然として緊急事態にあります。
 今度こそ感染を収束させ、医療のひっ迫を防ぎ、大切な人を守るためにも、今一度責任ある行動をお願いします。

 ・買い物の回数を減らすなど、混雑した場所への外出を半減する
 ・酒類・カラオケ設備を提供する飲食店のほか、感染対策が徹底されていない飲食店等を利用しない
 ・友人等との会食や宅飲み、路上・公園での飲酒をしない
 ・マスク着用(不織布マスクを奨励)、手洗いや手指消毒、換気など基本的な感染対策の徹底 

 
【感染リスクが高まるとされる「5つの場面」】

  1.飲食を伴う懇親会等
  2.大人数や長時間におよぶ飲食
  3.マスクなしでの会話
  4.狭い空間での共同生活
  5.休憩室、喫煙所、更衣室等への居場所の切り替わり  

 
【家庭内において】

〇「ウイルスを家庭内に持ち込まない」
  ※リスクの高い行動の自粛や基本的な感染対策の徹底

〇「ウイルスを家庭内に広げない」
  ※帰宅後の手洗い、換気の実施、発熱者がいる場合の個室の確保や共有部分の消毒等の徹底

〇「ウイルスを家庭外に広げない」
  ※毎日の検温など家族の健康管理、発熱など症状がある場合のかかりつけ医への相談等の徹底

〇児童・生徒は無症状であっても、家族に症状(発熱など)がある場合やPCR検査を受けている場合は、当該児童・生徒等の通学を自粛させてください。

【飲食等】

〇業種別ガイドライン等に基づく感染防止対策がなされていない、県内外の感染リスクの高い施設(特に接待を伴う飲食店、カラオケ等)の利用を自粛

〇大人数や長時間に及ぶ会食や飲み会を避ける

〇リスクの高い施設利用後の自身の体調や行動に注意する

〇大声での会話、回し飲みを避け、会話の際にはマスク等で飛沫を防止する

【不要不急の外出自粛等】

〇日中も含めた不要不急の外出・移動、県境を越えた往来の自粛

〇外出する必要がある場合にも極力家族などの少人数で、混雑している場所や時間を避けて行動すること。

 特に混雑した場所等への外出の半減

〇感染対策が徹底されていない飲食店等や休業要請又は営業時間短縮に応じていない飲食店等の利用を厳に控えること

〇路上・公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動の自粛

〇感染拡大予防ガイドライン等に基づく感染防止策がなされていないイベント等への参加を自粛 

【健康管理の徹底】

〇毎日の検温、マスクの着用など健康管理を徹底する

〇発熱、息苦しさ、味覚の異常など症状のある場合には、出勤、通学等を控えるとともに、すぐにかかりつけ医などに電話相談する

〇換気や適度な保湿を行う

〇感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」(新しい生活様式)への取り組み
   ※「ひょうごスタイル」とは
  1.「3密」(密閉・密集・密接)の回避
  2.身体的距離(ソーシャルディスタンス)の確保(できるだけ2m。最低1m)
  3.マスク着用、咳エチケットの徹底(近距離での会話、移動中の車内でもマスクの着用を徹底)
  4.手洗い・手指消毒(手洗いは30秒程度、石けん・消毒薬の利用)
  5.体温測定・健康チェック(熱や風邪の症状がある時は自宅で療養)
  6.発症時やクラスター発生時に備え、いつ誰とどこで会ったかを記録

【テレワーク等の推進】

〇仕事であっても、人との接触を減らすよう、在宅勤務(テレワーク)やテレビ会議などを一層推進する

〇出勤が必要となる職場でも接触機会の低減に向け、時差出勤、ローテーション勤務、サテライトオフィス等を推進

【追跡システム・接触確認アプリの利用】

〇感染拡大防止を図るため、クラスター発生のおそれがある時等に迅速に利用者への注意喚起情報を提供する「兵庫県新型コロナ追跡システム」の利用や、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の登録

〇特に医療機関関係者、社会福祉施設の職員等に対し、飲食店等を利用する場合には「兵庫県新型コロナ追跡システム」を利用すること及び「COCOA」への登録を要請

 兵庫県新型コロナ追跡システムについて

   新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」 

 

発熱等の症状がある方の受診・相談について

 まずは、かかりつけ医など地域の身近な医療機関に電話相談し、指示に従って受診して下さい。かかりつけ医がない、どこに相談してよいかわからない場合は、「加古川健康福祉事務所発熱等受診・相談センター」(079-422-0002)平日9:00~17:30 や、「県新型コロナ健康相談センター」(078-362-9980)24時間土日祝 へ相談して下さい。医療機関へは、必ず事前に連絡した上で受診するようにしてください。

 受診・相談の流れ

発熱等受診・相談センター連絡先一覧(チラシ) [381KB pdfファイル] 

兵庫県「遠隔手話通訳サービス」による相談

無症状の方で仕事(ビジネス渡航者など)や実習などで検査が必要な方は厚生労働省の「自費検査を提供する検査機関一覧」をご確認ください。

 

以下から知りたい情報を選択してください。(リンク)

新型コロナウイルスワクチン接種について
たかさごガンバロー寄附金
新型コロナウイルス感染症対策にかかる主な支援制度
本市の対応状況
感染症患者の発生状況
公共施設の利用に関すること
新型コロナウイルス感染症について
必要な医療機関受診等、控えていませんか?
窓口に来なくても手続きができる届出、申請
高砂市オリジナル動画
高齢者として気をつけたいポイント
新型コロナウイルスなどの感染症に係る家庭ごみ(マスク等)の排出方法について
新型コロナウイルス感染症に関連する人権の配慮について