高砂市では、令和3年1月25日、新型コロナウイルスワクチンの市民への迅速な接種に向けて、ワクチン接種対策班を設置しました。

今後、ワクチン接種に関しては、兵庫県や高砂市医師会などと連携しながら、対策班を中心に全庁を挙げて取り組んでいきます。

具体的な接種開始時期や接種場所等が決まり次第、広報たかさごや市ホームページ等で随時お知らせします。

1 体制

健康文化部健康市民室健康増進課(文化保健センター)内に、「新型コロナウイルスワクチン接種対策班」を設置しました。

今後は、市民への迅速なワクチン接種を進めるため、状況に応じて必要な体制を整理していきます。

 

2 業務

  1. 高砂市医師会との連携、調整
  2. ワクチン接種に向けた体制の構築、集団接種会場の準備
  3. ワクチン接種のクーポン券等の印刷、郵送
  4. ワクチン接種の予約体制の構築、予約コールセンターの設置
  5. ワクチン接種(集団、個別)の実施、相談体制の確保 等

 

3 新型コロナウイルスワクチンについて

高砂市の新型コロナウイルスワクチンの情報は、こちら

新型コロナウイルスワクチンの情報は、下記の厚生労働省のホームページをご参照ください。

接種についてのお知らせ<外部リンク>

新型コロナワクチンについてのQ&A<外部リンク>