高砂市PCR検査費用助成事業

新型コロナウイルス検査費用の一部を助成します。

対象者

受検日に高砂市内に住所のある個人の方で、新型コロナウイルス感染症を疑う症状がなく、かつ行政検査及び保険適用検査でないPCR検査の受検を希望する方

実施期間

令和3年7月1日(木)~令和4年3月31日(木)まで

実施回数

1人につき1回

実施医療機関・検査方法

高砂市民病院・鼻咽頭ぬぐい液によるPCR検査(※ウイルスの遺伝子を検出する検査)

検査費用

32,200円(証明書代含む。ただし、海外渡航用の証明書が必要な場合は別途3,850円必要)

自己負担額

一般世帯 16,100円

生活保護世帯は費用負担なし(生活保護受給証明書の提出が必要)

検査の流れ

(1)市民病院に電話で予約し、予約日が決まれば、メールかFAXで検査申込書を送付する。

高砂市PCR検査費用助成事業検査申込書 [36KB xlsファイル] 

(2)検査を受ける

(3)検査結果を聞き、自己負担額を支払う。

持ち物

身分証明書(運転免許証、健康保険証等住所が確認できるもの)

※生活保護世帯の方は、生活保護受給証明書

問合先

PCR検査について、詳しくは高砂市民病院までお問合せください。

高砂市民病院 自費PCR検査担当まで

電話079-442-3981

FAX079-442-5472

メールアドレス tact5530@city.takasago.lg.jp

高砂市PCR検査費用助成事業案内チラシ

高砂市PCR検査費用助成事業案内チラシ [443KB pdfファイル]