「ほじょ犬」をご存じですか?

身体障害者補助犬(補助犬)を使用している視覚障害者、肢体不自由者、聴覚障害者の自立と社会参加を促進するため、補助犬の同伴を拒んではならないことなどが「身体障害者補助犬法」で定められています。
しかしながら、法律の存在が知られていないことなどで、未だに補助犬の同伴が拒まれることもあります。
市民の皆様一人ひとりがさまざまな場面で補助犬を同伴した障害者に出会ったときに備え、補助犬に対するただしい知識を持ち、すべての人に優しいまちづくりを目指しましょう。

もっと知って!ほじょ犬

ほじょ犬に会えたら(兵庫県身体障害者補助犬受入れマニュアル) [1282KB pdfファイル]