新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)を交付します

海外渡航用の証明書として、コロナワクチンを接種した方に向けて新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(以下、「接種証明書」という。)を交付します。

これから海外渡航を予定している方など、接種証明書を必要とされている方は以下の方法により受付開始日(令和3年7月26日)以降に交付申請してください。

 海外渡航用の接種証明書について (厚生労働省のホームページ)

 海外渡航用の接種証明書が使用可能な国・地域一覧(外務省のホームページ)

 

申請受付開始日時

令和3年7月26日(月)8時30分~

 

申請できる方

高砂市が発行した接種券を用いて接種を受けた方

(接種日当時、高砂市に住民登録をしていた方)

 

申請方法と必要書類

郵送及び窓口にて申請受付をします。

1.郵送で申請

(1)申請書

(エクセル)(様式)申請書 [18KB xlsxファイル] 

(PDF)  (様式)申請書 [47KB pdfファイル] 

(2)旅券(パスポート)の写し

身分事項(旅券番号・ローマ字氏名)が記載されたページの写し

(3)接種券または接種記録書の写し

(4)旧姓等が確認できる本人確認書類

旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名が確認できる書類(運転免許証、戸籍、住民票)の写し等をご用意ください。

(5)住所地が確認できる書類

接種証明書の返送先の確認のため、住所地が確認できる確認書類等(運転免許証、住民票、住民基本台帳カード(顔写真入り)、個人番号カード(顔写真入り))の写し等をご用意ください。

(6)返信用封筒

切手(定型封筒であれば84円)を必ず貼付のうえ、宛先・宛名をご記入ください。

返送先は原則として申請者の住民票上の住所に限ります。

(7)代理人が申請する場合は、上記の書類に加え、委任状と代理人の本人確認書類の写しを同封してください。

(様式)委任状 [107KB pdfファイル] 

 

送付先 

〒676-0021 高砂市高砂町朝日町1丁目2番1号

高砂市健康増進課 高砂市新型コロナワクチン接種担当 

 

2.窓口で申請

窓口で申請する場合は、郵送で申請する場合の必要書類(6)の返信用封筒を除く、必要書類を下記窓口に提出してください。

 

提出先(窓口)

 高砂市健康増進課 (高砂市文化保健センター1階 〒676-0021 高砂市高砂町朝日町1丁目2番1号)

 平日8時30分~17時15分

 

注意事項 

  1. 接種証明書に公印の押印はありません。
  2. 郵送による証明書の発行には通常1週間から2週間程度お時間をいただきます。
  3. 書類に不備等があった場合に、申請者へ連絡をする場合があります。必ず連絡先(携帯番号等)を申請書に記載してください。

 

手数料

無料

 

問い合わせ先

(1)接種証明書の一般的・制度的事柄に関すること

厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンに係る電話相談窓口(コールセンター)

電話番号:0120-761ー770(平日、土・日・祝日 9時00分~21時00分)

 
(2)発行窓口や個別の手続き方法に関すること

高砂市新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:079-443-5556(平日、土・日・祝日 8時30分~17時15分)