高砂市では、災害や避難情報などを市民のみなさんへ迅速にお知らせするため、防災行政無線を設置しています。

現在使用しているアナログ方式の防災行政無線が、電波法令の改正により使用できなくなることから、新規格に適合するデジタル方式での再整備を図るため、市内全域で防災行政無線のデジタル化工事を実施しています。

工事期間中は、作業車両などの通行や試験放送など、近隣の住民のかたにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

 

工事期間 

令和3年度内で順次、市内 63局の子局(スピーカー付きの柱)を整備していきます。

子局1か所あたりの工事期間は、3日程度を予定しており、その間、放送が途絶えることがないように作業を進めます。

週間工程表 [490KB pdfファイル] 

※詳細が決定次第スケジュールは更新します。

 

今回の工事で変わること 

放送時の雑音が低減されて音質が向上します

広範囲をカバーする子局などに高性能スピーカーを導入することで聞こえる範囲が広がります

防災行政無線と複数メディアの連携により、多様かつ迅速に情報入手が可能となります