市内の建築物に雨水貯留タンクを設置する際に、その費用の一部を助成します。

 雨水貯留タンクとは、屋根に降った雨を雨どいを通して集め、一時的にためておくもので、大雨時に側溝や水路などへ一度に流れ込む雨の量を少しでも減らし、浸水被害の軽減を図るものです。

 さらに、雨水貯留タンクにたまった雨水は、花や植木の水やりや打ち水などにも利用できます。

 

 樽   

写真:雨水貯留タンク設置例 

 

助成概要

【申請の対象となる施設(雨水貯留タンク)】

・雨水貯留タンクの容量の総計が80リットル以上

・市販品で散水用に供するもの(既存の物を流用する場合も可)

・建築物1棟あたり1箇所(複数のタンクを接続しての設置も可)

 

【助成の対象となる購入費】

・雨水貯留タンク及びそれに付随するものの購入費(申請前に購入したものは助成対象外)

 

【助成の対象となる設置費】

・業者に設置を依頼した際にかかった設置費(自分で設置した場合は助成対象外)

 

【助成の対象となる者】

・市内の建築物(戸建住宅、集合住宅、事務所その他市長が認めるもの)に雨水貯留タンクを設置し、自ら使用する者(申請者と建築物との所有者が異なる場合は、建築物の所有者の同意が必要)

 

【助成額】

・購入費及び設置費の2分の1(1,000円未満は切り捨て)

・上限30,000円

   

手続の流れ

 

 

提出書類様式について

 様式第1号_高砂市雨水貯留施設設置助成金申請書.pdf [130KB pdfファイル] 

 様式第4号_雨水貯留施設設置助成金変更申請書.pdf [51KB pdfファイル] 

 様式第7号_雨水貯留施設設置助成金取下届.pdf [40KB pdfファイル] 

 様式第8号_雨水貯留施設設置完了報告書 兼 雨水貯留施設設置助成金請求書.pdf [80KB pdfファイル] 

 

提出書類様式について【記入例】

(記入例)様式第1号_高砂市雨水貯留施設設置助成金申請書.pdf [229KB pdfファイル] 

(記入例)様式第8号_雨水貯留施設設置完了報告書 兼 雨水貯留施設設置助成金請求書.pdf [153KB pdfファイル] 

要綱

 高砂市雨水貯留施設設置助成金交付要綱(R3.4.1改正).pdf [327KB pdfファイル] 

 

よくあるご質問と回答

Q1:雨水貯留タンクはどこに売っているの?

A1:ホームセンターや通販サイトなどで販売されています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Q2:業者に頼む場合、どこに頼めばいいの?

A2:リフォーム工事、エクステリア工事や水道工事を扱っている業者であれば、大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Q3:すでに購入している雨水貯留タンクを助成してほしい。

A3:助成対象は購入予定の物のため、購入済の雨水貯留タンクを助成することはできません。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Q4:タンク内にボウフラは湧くの?

A4:防虫網の設置や定期的な清掃をすることで、防げます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Q5:80リットルの雨水貯留タンクは、いくらで買えるの?

A5:1万円から2万円で購入できます。