令和元年11月17日 日曜日、高砂市消防本部2階会議室に於いて第31回消防団普通救命講習会を開催しました。

 普通救命講習会では、応急手当の必要性のほか、重篤な傷病者の救命にかかわる心肺蘇生法に加えて、安全なAED(自動体外式除細動器)の取扱いを学びます。

 指導は消防署の救急救命士3名、応急手当指導員が行い、実技主体の講習を実施することができました。

        

 

            

 1 日  時 令和元年11月17日 日曜日 9時~12時

 2 場  所 消防本部2階会議室

 3 参加者数 25名