兵庫県が「ひょうご安全の日を定める条例」に基づき県民グループ、民間団体など県民の皆さんによる、阪神・淡路大震災の経験と教訓を継承し安全・安心な社会づくりを推進するため、日々の生活のなかで減災に取り組む「災害文化」を発展していく事業を支援します。

対象事業等を行う団体に対して、一定の助成があります。
詳しくは、危機管理室までお問い合わせください。
 

募集内容

1 全県事業・地域事業

(1) 対象となる団体
 NPO、ボランティア団体、実行委員会等

(2)  募集時期
 第1期 2月23日から3月2日(事業開始月 平成30年4月から平成30年7月)
 第2期 6月1日から6月15日(事業開始月 平成30年8月から平成30年11月)
 第3期 9月14日から9月28日(事業開始月 平成30年12月から平成31年3月)

(3) 助成額
 全県事業(上限100万円)
 地域事業(上限50万円)
 ※ 対象経費の1/2以内

(4) 助成対象となる事業
・震災で学んだ教訓の継承・発信する事業
災害への備えや対応についての実践・発信する事業
・復興の過程で積み上げた経験を継承・発信する事業
犠牲者を追悼し震災をおもい起こす事業
震災以後の国内外の災害の教訓を共有・発信する事業など

 

2 実践活動事業    

(1) 実施団体
 自主防災組織、自治会、婦人会、子ども会など

(2) 募集時期
 事業開始月の前月の5日まで(土日、祝日の場合はその前日)

(3) 助成額
 上限30万円

(4) 事業内容
 次なる災害に備える実践的な防災訓練、防災学習(防災教育施設への見学を含む)

 

3 個別計画等策定支援事業    

(1) 実施団体
 自主防災組織、自治会等

(2) 募集時期
 事業開始月の前月の5日まで(土日、祝日の場合はその前日)

(3) 助成額
 上限35万円

(4) 事業内容
 自主防災組織等が実施する個別計画、地区防災計画、避難所自主運営マニュアルの策定に必
   要な経費助成や専門家派遣を実施

  

4 感震ブレーカー設置・家具固定推進支援事業    

  (1) 実施団体
   自主防災組織、自治会等

  (2) 募集時期
   事業開始月の前月の5日まで(土日、祝日の場合はその前日)

  (3) 助成額
   上限35万円 住宅1戸につき上限1万円

  (4) 事業内容
   避難行動要支援者世帯の感震ブレーカー設置・家具固定の普及を図る自主防災組織等に設置
     経費を助成

 

 〈参考〉 詳しくは「ひょうご安全の日推進事業助成制度の手引き」をご覧ください。

       ひょうご安全の日公式サイト http://19950117hyogo.jp

                       (手引きや申請様式をダウンロードできます)

  

申請窓口

事業を実施する地域を所管する各県民局、県民センターの防災担当課

東播磨県民局総務防災課 
〒675-8566
加古川市加古川町寺家町天神木97-1
TEL(079)421-9257