危険ブロック塀等撤去支援事業

制度のあらまし

 平成30年6月18日に発生した、大阪府北部を震源とする地震によるブロック塀の倒壊事故を教訓とし、地域住民の避難経路を確保するため、危険なブロック塀等の撤去に要する費用について補助を行います。

 

 案内パンフレット [1025KB pdfファイル]  

1 対象となる危険ブロック塀等

以下の全てに該当する建築物に附属するコンクリートブロック塀及びレンガ、

石造等の組積造(これに類する構造のもの及びこれに附属するものを含む。)の塀

(1) 高砂市内に設置されたもの

(2) 個人住宅、保育所、認定こども園、社会福祉施設又は自治会等の集会施設に

   附属するもの

(3)道注)に面しているもの

(4)高さ60センチメートルを超えるもので、建築基準法に適合しない項目があるもの

    その他老朽化及び損傷等により市長が危険と認めるもの。

   ※店舗等併用住宅は住宅以外の面積が1/2未満であること

   ※長屋、共同住宅で過半の戸数が賃貸のものは対象外です

  注)広く一般の通行の用に供するものをいい、通路等を含む。

   ただし専用通路や敷地内の通路を除く。 

 

 2 補助金の額

対象工事費の2/3の額かつ下記の限度額のどちらか低い額   

(1)個人住宅、自治会等の集会施設 200,000円 

(2)保育所、認定こども園 900,000円

(3)社会福祉施設 1,600,000円

(個人住宅の補助金額の例:35万円の工事の場合20万円、15万円の工事の場合10万円)

3 補助対象者

危険ブロック塀等の所有者

4 補助対象となる工事

危険ブロック塀等の全部を撤去する工事

 (塀の高さを下げる工事や塀の新設費は対象外です。)

5 受付期間(※先着順 ※予算の範囲内の補助となります)

平成31年4月1日から令和元年12月27日まで(令和2年3月24日までに完成報告するもの)

※予算に限りがあります。予算を超えた段階で終了となります。

6 申請手続きの流れ

(1)   事前相談

 補助対象のブロック塀となるか事前に建築指導課へご相談ください。

(2)   補助金の交付申請

 補助金交付申請書を提出してください。

 ※様式は下記ホームページ又は建築指導課窓口にて配付

(3)   補助金交付の決定通知

 申請書の審査後この通知書を発送します。

 通知があるまでは工事着手(契約含む)をしないでください。

(4)   工事着手

 補助金交付決定通知書が到着後、契約・工事を進めてください。

(5) 工事完了・実績の報告

 補助事業実績報告書を提出してください。(工事完了より1ヶ月以内かつ平成31年3月24日まで)

(6) 補助金額決定の通知

 補助金の確定金額をお知らせします。

 その後ご指定の金融機関の口座に補助金を振り込ませていただきます。

 以上で手続きは完了です。

 

    流れ.pdf [41KB pdfファイル] 

 

(注意1)工事を実施する場合は、着手前に市へ交付申請を行って下さい。

(注意2)紙面の都合上制度の概要を記載しております。詳細についてはお問い合わせ下さい。

  (注意3)予算額に達した場合、予告なく受付終了する場合があります。

 

 7 提出書類

要綱.pdf [145KB pdfファイル] 

様式.pdf [120KB pdfファイル] 

様式.docx [38KB docxファイル] 

記載例.pdf [3352KB pdfファイル] 

チェックシート.pdf [39KB pdfファイル] 

市税完納証明申請書.doc [48KB docファイル] 

市税完納証明書(個人).doc [30KB docファイル] 

市税完納証明書(法人).doc [31KB docファイル]