水害・土砂災害に関する避難情報の表現が変わります

 

 水害・土砂災害について、災害時に避難行動が容易にとれるよう、市町村が発令する避難情報と国や都道府県が出す防災気象情報が、5段階の警戒レベルを付して発令するよう整理されました。

 これは、国が防災情報をわかりやすく提供することを目的として整理したもので、高砂市はこれをうけて、2019年の出水期から発令します。

 高砂市から【警戒レベル3】避難準備・高齢者等避難開始、【警戒レベル4】避難勧告・避難指示(緊急)が発令された場合、発令された地域のみなさんは、声をかけあって、安全に避難行動を行ってください。

 

【警戒レベルと災害発生危険度】

 

【警戒レベルと避難行動等】

警戒レベル みなさんの避難行動等 避難情報等 防災気象情報

【警戒レベル5】

(命を守って!)

既に災害が発生している状況。

命を守るための最善の行動をとる。

●災害発生情報

(高砂市が発令)

※災害発生が確認された場合に限る

氾濫発生情報

大雨特別警報 等

【警戒レベル4】

(全員避難!)

速やかに避難先へ避難する。

避難場所までの移動が危険と思われる場合は、

近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難する。

●避難勧告

●避難指示(緊急)

(高砂市が発令)

氾濫危険情報

土砂災害警戒情報 等

【警戒レベル3】

(避難に時間のかかる人は避難開始!)

避難に時間を要する人とその支援者は避難を始める。

その他の人は、避難の準備を整える。

●避難準備・高齢者等避難開始

(高砂市が発令)

氾濫警戒情報

洪水警報  等

【警戒レベル2】

(自分の避難行動を確認する!)

避難に備え、ハザードマップ等により、自らの避難行動を確認する。

・洪水注意報

・大雨注意報等

(気象庁が発表)

   -

【警戒レベル1】

(災害への心構えを高める!)

災害への心構えを高める。

気象情報に注意する。

・早期注意情報

(気象庁が発表)

   -

 

関連情報

・ハザードマップや、防災ネットたかさご(アプリ版)をご活用ください。

 

  ◆高砂市ハザードマップ

    ◆防災ネットたかさご(アプリ版)

      ◆防災ネットたかさご

 

・今回の取り組み内容の詳細については、内閣府のホームページをご参照ください。

      ◆内閣府(避難勧告等に関するガイドラインの改定)