代理受領制度について

代理受領とは、申請者からの委任があれば、事業者(耐震改修工事等を行う業者)が、申請者の代わりに補助金を受領することです。
これにより申請者は、工事代金と補助金との差額のみを事業者に支払うことになり、当初の費用負担が軽減されます。