〇最近の手口

・現金10万円の給付金に便乗した詐欺

給付金申請手続きの代行業者を名乗り、「給付金の申請手続きを代行します」などと言い、世帯構成や口座番号等の個人情報を電話等で聞き出しATM操作を依頼し、お金をだまし取ろうとするもの。

 

・新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済対策や緊急事態宣言に便乗した詐欺

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、市役所職員等をかたり「コロナの検査費用として、お金が給付されます」「給付金を受け取るにはATMでの操作が必要」などといった電話をかけ、お金をだまし取ろうとするもの。

 

・新型コロナウイルスに便乗した融資保証名目詐欺

兵庫県内の飲食店において、「緊急特別貸付のご案内」と書かれたFAXが届き、「コロナ対策のために低金利で支援している」という犯人の説明を信じ、融資を受けるための保証金として現金を振り込んでだまし取ろうとするもの。

 

 ・マスク送り付け商法詐欺

注文していないのにマスクを一方的に送り付け、代金を支払わせようとするもの。

「マスクを無料配布します。」や注文していないのに「マスクの注文を承りました。」等のメールが届き、代金を支払わせようとするもの。

 

〇詐欺への対策

 ・話があってもすぐに応じない。

 公的機関、金融機関を名乗って、給付金、融資等の話が合ってもすぐに応じず、正式な団体や職員であるかなど十分な確認をしてください。

(公的機関等がATMの操作をお願いすることは絶対にありません。)

 

 ・犯人にだまされない。

 商品を一方的に送り付けられただけでは契約は成立していません。身に覚えのない商品が届いた場合は、受け取りを拒否しましょう。 

 

※ 不審な電話やメールに対しては、一人で慌てて対応せず、知人や家族、警察等に相談してください。
※相手が、警察官などと名乗っても、すぐに信用しない、自分で電話番号を調べ確認すること。不審な電話があれば、すぐに警察へ通報

高砂警察署生活安全課  079-442-0110

高砂市消費生活センター 079-443-9078

 

関連リンク

兵庫県警察ホームページ 新型コロナウイルス対策に便乗した詐欺対策

マスクに関する犯罪被害に注意!(防犯ニュース) [250KB pdfファイル] 

新型コロナウイルス対策の給付金に便乗した詐欺等に注意!(防犯ニュース) [864KB pdfファイル] 

新型コロナウイルス対策の給付金に便乗した不審メール等に注意(特殊詐欺ニュース) [366KB pdfファイル] 

新型コロナウイルスに便乗した詐欺(融資保証名目)被害の発生(特殊詐欺ニュース) [379KB pdfファイル] 

経済対策や緊急事態宣言に便乗した詐欺の予兆電話に注意!!(特殊詐欺ニュース) [265KB pdfファイル]