新型コロナウイルスの飛沫感染を防ぐため、多くの店舗や事業所でビニールやナイロン製の飛沫感染防止シートが設置されていますが、他市ではシートに着火し火災になった事例が報告されております。

 ビニールやナイロン製のシートは燃えやすい性質があり、一度火が付くと一気に拡大し、全体に燃え広がっていくという実験結果が報告されております。

 シートを設置する場合は燃えにくい素材のものを使用するよう努めて下さい。

 また、次の場所には設置しないで下さい。

火災発生危険がある場所

 ・厨房など火気を使用する場所

 ・電球の付近

避難上支障がある場所

 ・避難口及び誘導灯が見えにくくなる場所

消防用設備等への影響がある場所

 ・スプリンクラー設備のスプリンクラーヘッド付近

 ・自動火災報知設備の感知器付近

 

新型コロナウイルスの感染予防対策とともに火災予防対策もお願いいたします。