目次 

情報けいじばん

年金 保健 健康 福祉 安全安心 学ぶ スポーツ 催し 募集 お知らせ

 

マイタウン2月のスナップ

 

健診・相談・救急医

相談 健診・相談 救急医

 

年金

国民年金からのお知らせ

市民課国民年金係 電話443-9022

加古川年金事務所 電話427-4740

学生納付特例制度をご存じですか

 国民年金は、日本に住んでいる20から60歳の人が加入することになっています。学生でも、20歳以上であれば保険料を納めなければなりません。

 しかし、学生は所得が少ないなどの理由で、保険料を納めることが経済的に困難な場合が多いため、在学期間中の保険料の納付を猶予する「学生納付特例制度」があります。

※ 学生納付特例制度は、年金を受け取るために必要な期間になります。

【追納できます】

 学生納付特例の承認を受けた期間は、将来の老齢基礎年金の年金額には含まれません。老齢基礎年金を減らさないために、承認を受けてから10年間のうちに保険料を納付(追納)することができます。

 ただし、承認を受けた年度から起算して3年度目以降に追納する場合は、当時の保険料に一定の加算額が加わります。

対象 大学、短期大学、大学院、高等学校、専修学校、各種学校(1年以上の就学課程に限る)に在学する学生で、前年所得が一定以下の人

※ 夜間・定時制・通信課程も含まれます。

対象期間 申請時点の2年1カ月前の月分から令和3年3月分

※ 前年の所得を確認するため、年度ごとに申請が必要です。

申請に必要なもの

 基礎年金番号が確認できる書類(年金手帳など)、学生証の写しまたは在学証明書

【平成31(令和元)年中に学生納付特例の承認を受けた人へ】

 事前に申請書(はがき)が送付されます。令和2年度も同じ学校に在学し、引き続き学生納付特例を申請する人は、必要事項を記入して返送してください。

※ 学生証の写し、在学証明書は不要

過去2年間に国民年金保険料の未納期間がある人へ

 所得が少ないときや失業などにより保険料を納付することが経済的に困難な場合、申請時点の2年1カ月前の月分まで保険料免除の申請をすることができます。

※ 申請が遅れると、障害年金などを受け取れない場合があるので、速やかに申請してください。

※ 申請期間に対応する前年所得に基づき審査を行うので、免除が承認されない場合があります。

国民年金保険料の産前産後期間の免除制度

 出産予定日または出産日が属する月の前月から4カ月間の国民年金保険料が免除されます。多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3カ月前から6カ月間が免除になります。

※ 出産とは妊娠85日(4カ月)以上の出産(死産、流産、早産を含む。)

 

<目次へ戻る>

 

保険

令和2年度分国民健康保険料・後期高齢者医療保険料の特別徴収が4月から開始

国保医療課賦課収納係 電話443-9072

4月・6月・8月に年金天引きされる保険料額

◇2月に年金天引きされている人 2月と同額の保険料

※ 国民健康保険加入者で令和2年度中に75歳になる人を除く。

◇3月中旬(国民健康保険料)・4月上旬(後期高齢者医療保険料)に通知書を受け取った人 通知書の記載額の保険料

特別徴収から口座振替への切り替え

 口座振替への変更を希望する人は、納付方法変更申出書を賦課収納係まで提出してください。

※ 申し出から切り替えに、2から3カ月かかります。

 

国民健康保険人間ドック・脳ドック(上半期)の追加募集

国保医療課国保給付係 電話443-9020

 4から9月の市民病院(1泊2日)・高砂西部病院(1日)の人間ドックと、森脇神経内科の脳ドック助成希望者を追加募集します。

募集人数 若干名

しめ切り 4月30日(木曜)

※ 申込方法など詳しくは、国保給付係まで

※ 下半期(10月から令和3年3月)の人間ドック・脳ドックの募集は広報たかさご8月号に掲載します。

※ 後期高齢者医療の人の追加募集はありません。

 

<目次へ戻る>

 

 

健康

食と健康づくりリーダー(いずみ会リーダー)養成講座

加古川健康福祉事務所健康管理課 電話422-0002

とき 6月9日(火曜)から12月8日(火曜)の火曜日(全9回) 9時30分から12時30分

ところ 加古川健康福祉事務所

内容 食育・健康づくり、栄養・食生活の基礎知識、生活習慣病予防と食生活、調理実習 など

対象 食を中心とした健康づくりに関心と実践意欲がある人

定員 20人

受講料 無料

※ 別途テキスト代、実習材料費などが必要

しめ切り 6月2日(火曜)

申込方法 電話で健康管理課まで

 

保健センターからのお知らせ

保健センター 電話443-3936

風しんの抗体検査と定期予防接種(第5期)

 風しんの公的予防接種を受ける機会がなかった男性を対象に、令和4年3月までの時限措置として、風しんの抗体検査と定期予防接種を無料で受けられるクーポン券を配布しています。無料クーポン券は全国の実施機関で利用できます。

 予防接種は、抗体検査で十分な量の風しんの抗体がないことが判明した人のみ受けることができます。

対象 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性

※ 昭和37年4月2日から昭和47年4月1日に生まれた人には、4月上旬にクーポン券を送付します。

※ 昭和47年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた人は、昨年度送付したクーポン券が引き続き使えます。

※ 紛失・転入などでクーポン券の発行が必要な人は、保健センターまでご連絡ください。

高齢者肺炎球菌感染症の定期予防接種

 対象者は、令和3年3月31日(水曜)までに接種してください。予防接種には予診票が必要です。予診票がない場合や期限を過ぎた場合、全額自費になります。

対象 次のいずれかの要件に該当し、過去に23価肺炎球菌ワクチンの接種を受けていない人

◇令和2年度に65・70・75・80・85・90・95・100歳になる市民

※ 対象者には、4月上旬に個別案内と予診票を送付します。

◇60から64歳で、心臓・腎臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に重い障がいがある市民(身体障害者手帳1級の写しまたは医師の診断書が必要)

※ 事前申請が必要です。申請後に予診票を送付します。

食育教室もぐもぐの会

 一緒に楽しく離乳食の調理実習をしませんか?

とき 6月9日(火曜) 9時30分から12時

ところ 文化保健センター

内容 離乳食(5から8カ月児)の調理実習

定員 20人

一時保育 12人

※ 無料、要予約

受講料 400円

持ち物 母子健康手帳、エプロン、三角巾、筆記用具、ふきん2枚

申込方法 電話で保健センターまで

 

<目次へ戻る>

 

 

福祉

言語発達相談利用者補助制度

障がい・地域福祉課 電話443-9027

 言語発達遅滞に関する相談、正しい知識の習得、指導、言語発達訓練などに要する費用の一部を補助します。

対象 言語発達上、援助を必要とする市内在住の18歳未満の児童と保護者

補助金額 月額3,000円(上限)

申込方法 申請書に必要事項を記入の上、意見書を添えて障がい・地域福祉課まで

※ 申請書、意見書は障がい・地域福祉課にあります。

※ 申請は年度ごと、請求は半年ごとに必要です。

 

特別障害者手当などの手当額の改訂

障がい・地域福祉課 電話443-9027

 4月から特別障害者手当などの手当額が次のとおり変わります。

◇福祉手当(経過措置分) 14,790円やじるし14,880円

◇障害児福祉手当 14,790円やじるし14,880円

◇特別障害者手当 27,200円やじるし27,350円

※ 5月の支給額のうち2・3月分は改訂前の金額、4月分は改訂後の金額で算定

※ 8月以降の支給額は改訂後の金額で算定

 

緊急通報ファクス

障がい・地域福祉課 電話443-9027 FAX443-3144

 聴覚に障がいがある人は、緊急通報受信専用ファクス(FAX 119)で火事・救急の通報ができます。

※ 通報用紙(火災用・救急用)は障がい・地域福祉課にあります。

 

声の広報CD配布

障がい・地域福祉課

電話443-9027 FAX443-3144

 視覚障がい者の人に、広報たかさごなどを読み上げた録音CDを無料で自宅に郵送します。

※ 広報たかさご以外の郵送CDについては郵送時の専用封筒で要返送(返送料不要)

対象 視覚障がい者手帳所持者

申込方法 A4用紙またははがきに郵便番号、住所、氏名(ふりがな)を記入の上、郵送またはファクスで障がい・地域福祉課(郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで

※ 電話でも申し込みできます。

 

身体・知的障がい者(児)電話相談

障がい・地域福祉課 電話443-9027

 当事者やその家族が、電話・ファクスで相談に応じます。

とき 9時から17時

相談内容 日常生活の悩みや心配ごと、福祉サービスや施設の紹介など

身体障がい者(児)相談

◇肢体 電話447-6221 電話431-1406

◇聴覚 FAX443-6473

◇視覚 電話442-3363

知的障がい者(児)相談

手をつなぐ育成会 電話090-8167-3681

※ 不在の場合もありますのでご了承ください。

 

<目次へ戻る>

 

 

安全安心

東京オリンピック聖火リレー警備にご協力を

高砂警察署 電話442-0110

 兵庫県では、5月24日(日曜)・25日(月曜)の2日間、県内14市で東京2020オリンピック聖火リレーが行われます。

 開催地では、多数の観客が見込まれ、大規模な交通規制なども行われます。聖火リレーが安全で円滑に行われるよう、ご協力をお願いします。

 

ひょうご防犯ネット

高砂警察署 電話442-0110

危機管理室 電話443-9008

 身近な地域で発生する犯罪や防犯の情報などを、県警察本部がメールでお知らせします。

配信内容 子ども、痴漢、振り込め詐欺、路上強盗ひったくり、その他の事件の情報、県警からのお知らせ

登録方法 次のQRコードを読み取り、空メールを送信して登録手続きをしてください。ひょうご防犯ネットトップページからでも登録できます。

※ ウェブ接続料、メール受信料は別途かかります。

support@police.pref.hyogo.lg.jp

 

春の全国交通安全運動4月6日から13日

まちづくり部管理課 電話443-9040

高砂警察署 電話442-0110

やさしさと 笑顔で走る兵庫の道

 交通安全思想と交通モラルの高揚を図り、思いやりのある交通行動の実践を習慣付けることで、交通事故のない「元気で安全・安心な兵庫」をつくりましょう。

【重点】

◇子どもと高齢者の安全な通行の確保

◇高齢運転者の交通事故防止

◇自転車の交通安全

◇飲酒運転の根絶

◇全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

◇夕暮れ時の交通安全

 

住宅用火災警報器を取り付けましょう

消防本部予防課 電話448-4019

 住宅用火災警報器は、全ての住宅に設置が義務化されています。火災を早期に知り避難することで、大切な生命と財産を守ることができます。まだ設置していない家庭は一日でも早く設置してください。

住宅用火災警報器の警報が鳴ったら

◇火災のとき

 大声で周りに火災を知らせ、119番通報しましょう。可能なら初期消火を行ってください。

◇火災以外の湯気や煙などで警報音が鳴ったとき

 警報音停止ボタンを押す、ひもがついているタイプはひもを引く、または室内の換気をすると警報音は止まり通常の状態に戻ります。

定期的に点検しましょう

 警報器にホコリが付くと火災を感知しにくくなります。汚れが目立ったら、乾いた布でふきとりましょう。

日ごろのチェック方法

◇正常に作動するか、月に1回テスト確認する

※ 詳しくは、製品の説明書をご確認ください。

◇音が鳴るか確認する

※ 音が鳴らない場合、電池の向きや残量を確認しましょう。それでも音が鳴らないなどの異常がある場合は、購入店やメーカーに相談してください。

 

 

<目次へ戻る>

 

学ぶ

青年の家春季教室

青年の家 電話443-2155

ところ 青年の家

しめ切り 5月8日(金曜)必着

申込方法 はがき(1人1枚1教室)に教室名、郵便番号、住所、氏名、学校名・学年、性別、電話番号、保護者氏名を記入の上、青年の家(郵便番号676-0031 高砂町向島町1710)まで

※ 令和2年度の年齢・学年

※ 申込多数の場合は抽選

※ 参加費にはテキスト代などを含む。途中辞退での返金不可

絵画教室

とき 5月17日(日曜)から10月11日(日曜)の日曜日(全5回)

定員 各20人

参加費 5,500円

●幼児絵画教室 11時30分から12時30分

 楽しみながら絵を描くクラス

対象 4歳以上の未就学児

●小学生絵画教室 10時から11時15分

 基礎的な絵画のテクニックを楽しんで学ぶクラス

対象 小学1から5年生

小学生英語教室      

とき 5月16日(土曜)から10月17日(土曜)の土曜日(全10回)

●Beginnerクラス 11時から12時

 初めての英語を楽しみながら学ぶクラス

対象 小学1から4年生

定員 20人

参加費 5,500円

●StepUpクラス 9時30分から10時30分

 英語の基礎的な部分を楽しみながら学ぶクラス

対象 小学1から4年生

定員 20人

参加費 5,500円

●GrowUpクラス 12時30分から13時30分

 簡単な単語や文法を使って、中学英語の準備としての英語表現を学ぶクラス

対象 小学5から6年生

定員 15人

参加費 15,000円

わくわく科学教室

 身近な不思議を実験や観察で解明していくクラス

とき 5月16日(土曜)から10月24日(土曜)の土曜日(全5回) 13時30分から15時40分

対象 小学2から5年生

定員 35人

参加費 5,500円

 

高砂文化教室「高砂学」~えーとこ、ぎょーさん!たかさご~

文化スポーツ課 電話443-9136

申込方法 電話で文化スポーツ課まで

謡曲「高砂」を謡おう

 謡曲「高砂」が全4回の講座で謡えるようになります。

とき 5月8日(金曜)・11日(月曜)・18日(月曜)・25日(月曜)

※ いずれも19時から

ところ 文化保健センター

講師 松本 憲三氏(謡曲合唱団たかさご)

定員 30人

参加費 無料

しめ切り 4月24日(金曜)

市ノ池公園周辺自然観察会

 専門家の解説を聞きながら、食虫植物や絶滅の恐れがある植物など、山で生きる植物を観察します。

とき 5月30日(土曜) 10時から

※ 荒天中止

ところ 市ノ池公園

講師 松本 修二氏(姫路市立手柄山温室植物園研究員)

定員 30人

参加費 無料

しめ切り 5月18日(月曜)

 

<目次へ戻る>

 

 

スポーツ

第70回高砂市民ゴルフ大会

高砂市ゴルフ協会 電話447-2595

 第70回を記念して特別参加賞を用意しています。

とき 5月12日(火曜) 8時21分から

ところ 城山ゴルフ倶楽部

プレー方法 18ホールストロークプレイ(ダブルぺリア方式)

対象 市内在住または在勤の人

定員 80人

参加費 3,000円

※ 初参加の人は、別途入会金2、000円が必要

プレー費 7、850円

※ セルフ、昼食・1ドリンク付き

しめ切り 4月20日(月曜)

申込方法 はがきに住所、氏名、生年月日、電話番号を記入の上、かしまレークゴルフ(郵便番号676-0828 阿弥陀町地徳686)まで

 

<目次へ戻る>

 

 

催し

オリンピック聖火リレーを観覧しよう!

東播臨海広域行政協議会 電話427-9765 FAX424-1370 メールkouiki@city.kakogawa.lg.jp

 オリンピック聖火が加古川市にやってきます。優先観覧エリアを用意していますので、この機会に見に行きませんか。

とき 5月24日(日曜) 17時ごろ

ところ 鶴林寺

※ 交通規制がかかるため、車での来場はできません。

対象 加古川市・高砂市・稲美町・播磨町在住の未就学児と保護者(各1人)

定員 60組

※ 申込多数の場合は抽選

しめ切り 4月24日(金曜)必着

申込方法 住所、氏名(子どもと保護者)、子どもの年齢、電話番号を記入の上、郵送またはファクス、メールで東播臨海広域行政協議会(郵便番号675-8501 加古川市加古川町北在家2000)まで

※ 当選結果は、5月上旬までに当選者に文書で通知します。

 

みどりの相談所

市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

花と緑の教室

●ガーデニングを楽しむ教室

とき 5月9日(土曜) 10時から12時

ところ 多目的研修室

定員 30人

参加費 無料

申込期間 4月21日(火曜)から27日(月曜)

申込方法 電話でみどりの相談所まで

※ 参加者本人のみ申込可

緑のカーテンづくりに参加しませんか

 夏の日差しをやわらげ、電力消費の削減に効果のある緑のカーテンを設置する人に、ツンベルギア4株を無料で配布します。

配布日 5月中旬

※ 当選者には配布日をお知らせします。

配布場所 市ノ池公園みどりの相談所

配布数 100セット

※ 1世帯につき1セット

※ 申込多数の場合は抽選

しめ切り 4月13日(月曜)

申込方法 はがきに住所、氏名、電話番号を記入の上、市ノ池公園みどりの相談所(郵便番号676-0828 阿弥陀町地徳301)まで

 

4月の図書館

図書館 電話432-1355

 4月のイベントは、図書館ホームページをご確認ください。

休館日 6日(月曜)

図書館名誉館長講座「高砂市史を読んで、まちを創ろう」

 高砂市史を題材に、名誉館長がコーディネートするゲスト講師とともに座学や見学会を開催します。高砂市をさまざまな観点から一緒に学びましょう。

とき・内容

◇6・7月 建築編

◇8・9月 PR編

◇11から2月 人材発掘・育成編など

※ 初回は6月20日(土曜)13時30分から

※ 年間10回程度

定員 40人

参加費 無料

申込期間 4月10日(金曜) 10時から

申込方法 直接または電話で図書館まで

こどもの読書週間イベント2020「親子科学実験教室」

とき・内容

5月6日(水曜)

◇13時から13時45分 化学入門~スライムを作って化学を知ろう!

◇14時15分から15時 医科学入門~煮干しで知る体の仕組み

講師 関口 芳弘氏(理化学研究所)

対象 4歳児以上の子どもと保護者

定員 各15組

申込期間 4月11日(土曜) 10時から

申込方法 直接または電話で図書館まで

 

スプリングフェスタ鹿島川2020中止のお知らせ

ふれあいまちづくり協議会 電話080-4494-8083

 4月4日(土曜)に実施を予定していたスプリングフェスタ鹿島川2020は、新型コロナウイルス感染症対策に伴い、中止となりました。

 

<目次へ戻る>

 

 

募集

たかさご男女共同参画プラン推進懇話会委員募集

男女共同参画センター 電話443-9133

 市では、男女共同参画社会の実現をめざして「たかさご男女共同参画プラン」を策定し、そのプランを効果的に推進するために「たかさご男女共同参画プラン推進懇話会」を設置しています。

 市の男女共同参画施策に皆さんの意見を反映させるため、懇話会の委員を募集します。

対象 20歳以上の市内在住または在勤の人

募集人数 2人

選考方法 書類選考

しめ切り 4月17日(金曜)

申込方法 申込書、意見書に必要事項を記入の上、男女共同参画センターまで

※ 申込書、募集要領などは、男女共同参画センターにあります。市ホームページからでも取り出せます。

※ 詳しくは、男女共同参画センターまで

 

ふれあい花壇・親子ふれあい花壇で花を育てませんか

都市政策課 電話443-9033

 あらい浜風公園内の花壇に花苗を植栽し、雑草の除去などの管理をしながら自分たちで花を育てませんか。

 花苗は、春と秋に無料で配布します。

区画面積

◇ふれあい花壇 9.0平方メートル

◇親子ふれあい花壇 4.5平方メートル

※ 申込多数の場合は抽選

対象

◇ふれあい花壇 市内在住または在勤の人

◇親子ふれあい花壇 市内在住の小学生以下の子どもと保護者

申込期間 4月1日(水曜)から15日(水曜)

申込方法 電話で都市政策課まで

 

国際交流協会会員募集

国際交流協会 電話443-9132

 国際交流に関心があり、協会の活動に賛同できる人を募集しています。

 事業内容は、国際交流協会ホームページをご覧ください。

年会費

◇個人 1口 1,000円

◇団体 1口 10,000円

◇法人 1口 10,000円

※ 毎年4月に更新

会員特典

◇各種イベントの案内

◇会員価格でのイベント参加

◇協会情報誌の発行(年4回)

※ 申込方法など詳しくは、国際交流協会まで

 

ぶらっとminiコンサート出演者募集

文化会館 電話442-4831

 ロビーコンサートを一緒に盛り上げてくれる出演者、出演団体を募集しています。

 詳しくは、文化会館までお問い合わせください。

 

自衛官募集

自衛隊兵庫地方協力本部 電話426-3290

 資格など詳しくは、自衛隊兵庫地方協力本部までお問い合わせください。

申込期間 4月17日(金曜)から5月22日(金曜)

技術海上幹部・技術航空幹部

試験日 6月22日(月曜)

対象 大卒以上で、応募資格に定められた学部・専攻学科などを卒業後、2年以上の業務経験のある人

技術海曹・技術空曹

試験日 6月19日(金曜)

対象 20歳以上の国家免許資格取得者など

 

<目次へ戻る>

 

 

お知らせ

自治会加入のご案内

市民活動推進課 電話443-9006

 自治会は、地域に居住する人々の集まりによる自治組織です。そして、地域に暮らす人たちが日常生活に密着したさまざまな取り組みを通して、住みよいまちづくりの推進に努めています。

 普段からの住民同士のつながりは、災害発生時などのいざという時に重要なものとなります。

加入方法 自治会長または自治会役員へご相談ください。連絡先が分からない場合、市民活動推進課までお問い合わせください。

自治会の取り組み

◇きれいなまちづくり

 地域の道路・公園などの清掃や集会施設などの美化

◇災害に強いまちづくり

 防災訓練や防災施設の点検などの自主防災活動

◇楽しいまちづくり

 コミュニケーション醸成のため、夏祭り・秋祭りなどのさまざまなイベントを開催

◇安全・安心なまちづくり

 防犯パトロールや児童の登下校時の見守り活動、防犯灯の設置、維持管理など

◇やさしいまちづくり

 安心して生活できるよう、一人暮らしの高齢者への訪問や催しを実施

 

ユーアイ帆っとセンター休館日

ユーアイ帆っとセンター 電話441-8948

 4月29日(祝日)、5月6日(水曜)はメンテナンスのため休館します。

 

労働力調査

兵庫県統計課 電話078-362-4127

 総務省統計局では、4月から荒井町御旅1丁目1番の一部世帯を、5月から米田団地12番の一部世帯を対象に労働力調査を実施します。対象世帯には調査員が伺いますので、ご協力をお願いします。

総務省統計局 兵庫県

 

国民生活基礎調査

加古川健康福祉事務所健康管理課 電話422-0002

 厚生労働省では、4月下旬から、米田町米田新と米田町古新の一部世帯を対象に、国民生活基礎調査を実施します。対象世帯には調査員が伺いますので、ご協力をお願いします。

厚生労働省 兵庫県

 

未来戦略推進活動支援補助金

未来戦略推進室 電話441-9904

 たかさご未来総合戦略に基づくテーマを設定し、地域で取り組む市民活動団体の設立や活動を支援します。

タイプⅠ グループ設立支援型

対象 市民活動団体を新たに設立し、地域で活動するための初期活動経費

補助額 上限5万円

※ 1団体につき1回

申込期間 随時

タイプⅡ 戦略活動支援型

対象 既存団体も含めた市民活動団体が、地域で実施する活動経費

補助額 上限20万円

※ 1団体につき年1回

申込期間 4月1日(水曜)から14日(火曜)

※ 詳しくは、未来戦略推進室まで

 

新婚の新生活を応援!新婚世帯家賃等補助金

未来戦略推進室 電話441-9904

 平成30年4月1日以降に婚姻届を提出し、届出日時点で夫婦年齢合計80歳未満の新婚世帯が、市内の民間賃貸住宅に居住する場合に、家賃などを一部補助します。

申込方法 申請書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて未来戦略推進室まで

※ 申請書は、未来戦略推進室にあります。市ホームページからでも取り出せます。

必要書類

◇夫婦の住民票

◇戸籍謄本または婚姻受理証明書の写し

◇夫婦の前年の所得証明書

◇物件の賃貸借契約書の写し

◇誓約書

◇引越費用領収書の写し(該当する場合のみ)

家賃補助

対象 次の要件をすべて満たす世帯

◇世帯年収が600万円未満

◇住居手当などを除いた家賃の実質負担額が、月額2万円以上である

補助額 1カ月1万円かける12カ月

引越費用補助

対象 世帯所得が340万円未満の世帯

補助額 上限6万円

 

じょうとんバス4月25日(土曜)から5月10日(日曜)の運行

都市政策課 電話443-9033

◇平日ダイヤでの運行

 4月27日(月曜)・28日(火曜)・30日(木曜)、5月1日(金曜)・7日(木曜)・8日(金曜)

◇土曜日・日曜日、祝日ダイヤでの運行

 4月25日(土曜)・26日(日曜)・29日(祝日)、5月2日(土曜)から6日(水曜)・9日(土曜)・10日(日曜)

 

JR曽根駅駅前広場が完成

まちづくり部管理課 電話443-9040

建設課 電話443-9034

 3月末にJR曽根駅の駅前広場が完成しました。JR曽根駅への送迎の際は、改札前に駐停車せずに、駅前広場をご利用ください。

 歩道への自転車・バイクの乗り入れは禁止です。

 

JR曽根駅前駐輪場

 4月1日から、駅前の駐輪場が供用開始になります。

 この駐輪場は自転車専用です。バイクや原動機付自転車は駐輪できません。

 

自転車保管場所の返還時間変更

まちづくり部管理課 電話443-9040

 4月1日から、市内の放置禁止区域などで撤去した自転車などの返還時間が変更になります。返還時間が短くなっていますのでご注意ください。

※ 返還に関する手数料などに変更はありません。

返還日時 日曜日・月曜日・火曜日・木曜日・金曜日 14時30分から16時

※ 祝日、年末年始を除く。

返還場所 自転車保管場所(電話446-5080)

 

ちょっと・・・いえ、かなり怖い「骨粗しょう症」

高砂市医師会 整形外科医 米田 泰史

 日本の平均寿命は、常に世界トップクラスで、2017年には男性が81歳、女性が87歳と超高齢社会となっています。それに伴い、女性特有の病気とされていた骨粗しょう症に、男性もかかるケースが非常に増えています。

 

 骨粗しょう症は、死に至る深刻な病気ではないと考える人もいるかもしれません。ですが、最近、『骨粗しょう症で背骨や股関節を骨折した人は、がんにかかった人よりも生存率が低い』という衝撃的な報告がなされました。

 75歳以上で股関節を骨折した人のうち、女性の場合は骨折後5年以内に約半数の人が死亡し、男性の場合は骨折後7年半以内に全員死亡したというのです。

 

 75歳以上で7年半後というと男性の平均寿命を超えているのだから、驚くほどの結果ではないのでは?と思うかもしれません。しかし、平均寿命とは0歳児の平均余命のことであり、75歳男性の平均余命は、統計的には約12年ということが分かっています。

 つまり、75歳以上の人が7年半以内に全員死亡するというのは、かなり生存率が低いといえます。

 

 このように、骨粗しょう症で背骨や股関節を骨折するような人は、全身状態が悪い可能性が高く、死亡率も高くなります。そこで、できるだけ早期に骨粗しょう症を改善するための対策が必要です。

 

 まず、大事なのが生活習慣です。骨に負荷がかからないと骨密度が低下するため、歩行などにより骨に負荷をかけて骨密度を維持することが重要です。ただし、頑張って歩きすぎると、腰や膝に負担がかかるため、もともと腰や膝が悪い人は注意が必要です。

 

 次に、食事も非常に大切です。骨の源と言えるカルシウムや、カルシウムの吸収を助けるビタミンD、骨の質(弾力性)に欠かせないコラーゲンといったタンパク質の摂取が重要です。また、ビタミンDがしっかり作用するためには、日光を適度に浴びることも重要です。

 

 このような生活習慣を改善した上で、骨粗しょう症と診断された人には薬物治療が必要となります。最近では、骨粗しょう症は非常に効果の高い治療ができるようになってきています。骨を作るのを促進する薬、骨が壊れていくのを抑える薬、さらに両方の作用を持った薬などがあります。

 

 ぜひ、近くの病院で背骨や股関節の骨密度を測定し、早期に骨粗しょう症の対策を行いましょう。

 

上下水道部の組織改正

管きょ課 電話443-9050

 4月1日から、上下水道部の下水道工務課と配水課を管きょ課として統合し、水道管と下水道管の両方を所管します。

 道路の水道管や下水道管に関すること、各家庭などの給水装置工事や排水設備工事に関することは、管きょ課までお問い合わせください。

 

高砂駅南周辺整備基本計画の策定

都市政策課 電話443-9033

 広報たかさご1月号でお知らせした高砂駅南周辺整備基本計画を策定しました。策定した計画は、市ホームページからご覧いただけます。

 

水路清掃土砂の分別にご協力を

治水事業課 電話443-9032

 町内の水路清掃で出た清掃土砂は、土砂、土砂以外の草、缶・ビンなどの不燃物に分別して集積してください。

 

「アスパ高砂」が生まれ変わります

◇経営母体の強化

 経営の安定と運営の継続のため、高砂商業振興(株)と高砂北部開発株式会社が一本化され、令和2年3月1日からイオンリテール株式会社による運営管理が開始されました。

◇店舗のリニューアルを計画

 消費者ニーズに応え、集客力を向上します。

◇楽しく快適なショッピング

 にぎわいと憩いの場を提供します。

◇アスパ高砂の建物の一部を活用

 行政サービス機能の設置など商業振興と消費者の利便性を図ります。

新しい「アスパ高砂」から笑顔と活力が生まれます!

 

高砂市 イオンリテール株式会社

高砂商業振興株式会社 高砂北部開発株式会社

アスパ専門店会 高砂商工会議株式会社

 

浄化槽設置費補助金

業務施設課 電話447-1157

 令和2年度の受付を開始します。

受付期間 4月1日(水曜)から12月28日(月曜)

対象 次の要件をすべて満たす住宅

◇下水道事業計画区域以外の地域

◇専用住宅または延べ床面積の2分の1以上の住居部分を有する併用住宅

補助額(1基当たり上限額)

◇5人槽 332,000円

◇6から7人槽 414,000円

◇8人槽以上 548,000円

※ 詳しくは、業務施設課まで

 

農業共済の組織が新しくなりました

兵庫県農業共済組合東播磨事務所 電話424-1390 FZX424-1393

 これまで東播磨地域で農業共済事業を行ってきた「東播磨農業共済事務組合」は3月末に解散し、4月からは兵庫県全域を対象とする新組合「兵庫県農業共済組合」が事業を行います。

 現在加入している共済(建物農機具を含む)は、新組合が引き継ぎます。加入者の皆さんからの手続きなどは必要ありません。

 4月以降に共済金を支払う事由が生じた場合は、加入時の補償条件で支払いをします。兵庫県農業共済組合東播磨事務所までお知らせください。

窓口時間 平日8時30分から17時15分

ところ 加古川市役所新館3階

 

交換コーナー

市民活動推進課 電話443-9135

 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ってください】

◇カラオケレーザーディスク

無料 阿弥陀町 匿名 電話090-3840-6167

 

新本庁舎の建設に着手します

総務課 電話443-9003

 平成30年10月から着手した新庁舎建設工事は、令和元年10月の新分庁舎完成後、旧分庁舎の解体工事を進めてきました。

 このたび、旧分庁舎の解体工事が完了し、いよいよ新本庁舎の建設に着手します。新本庁舎は、令和3年10月に完成を予定しています。

 

<目次へ戻る>

 

 

マイタウン2月のスナップ

教育美術展

▼2月15日(土曜)・16日(日曜)、文化保健センターぼっくりんホールで行われました。市内の小・中学校の授業やクラブ活動で制作された絵や工作などの個性豊かな約1,200点の作品が展示され、来場者を楽しませました。

 

図書館 貸出冊数250万冊達成!

▼2月13日(木曜)、図書館の本の貸出冊数が250万冊を突破しました。日頃から歴史や郷土の調べものによく訪れたり、健康や料理に関する本を見に来たりするお二人が、記念すべき250万冊目の本を借りました。

 

外国人と共に学ぶ防災研修会

▼2月9日(日曜)、市役所南庁舎で行われました。日本で起こる災害の特性を「やさしい日本語」で外国人がイメージしやすく学べる講演や、翻訳アプリを用いて「避難持ち出し袋」について意見交換を行い、日本人・外国人混合グループで楽しく災害について学びました。

 

コウノトリ人工巣塔の完成!

▼2月27日(木曜)、昨年10月にコウノトリが飛来したことを記念して、北浜町のひょうたん池コウノトリ夢公園で、北浜小学校6年生の児童とため池ふるさと教育プログラムモデル事業実行委員会の皆さんが人工巣塔の完成式を行いました。また、6年生児童による記念手形看板も披露されました。

 

第10回高砂浜風駅伝

▼2月16日(日曜)、市内の企業・団体を中心とした324チームが参加し、高砂工業公園周回コースを駆け抜けました。沿道からは熱い声援が飛び交い、小雨の中を走るランナーたちを後押ししました。

 

ご存じですか?日本遺産~北前船寄港地・船主集落~

第1回「日本遺産って?」

 高砂市は、平成30年に北前船寄港地として、日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」に追加認定されました。

 そこで、今月から4回にわけて日本遺産のことを紹介していきます。

 

高砂市は「日本遺産」がある市やいうこと知ってるか?

 

日本遺産?聞いたことある気がするけど・・・

おじいちゃん!日本遺産について教えて!

 

 日本遺産は、地域の歴史的な魅力や特色を通じて、日本の文化・伝統を語るストーリーを文化庁が認定するものなんや!

 高砂市は今回、高砂町が江戸時代に活躍した北前船の寄港地であったことから、認定を受けたんやで!

 

北前船寄港地・船主集落とは

 日本海や瀬戸内海沿岸には、山を風景の一部に取り込む港町が点々とみられます。そこには、港に通じる小路が随所に走り、通りには広大な商家や豪壮な船主屋敷が建っています。

 また、社寺には奉納された船の絵馬や模型が残り、京など遠方に起源がある祭礼が行われ、節回しの似た民謡が唄われています。

 

 これらの港町は、荒波を越え、動く総合商社として巨万の富を生み、各地に繁栄をもたらした北前船の寄港地・船主集落で、時を重ね彩られた異空間として人々をひきつけてやみません。

 

<目次へ戻る>

 

 

4月の相談

相談名 市民相談

内容 市民の日常生活の諸問題に関する相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

ところ 本庁舎2階 市民相談窓口

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

相談名 法律相談

内容 法律的な解釈が必要な生活上の問題についての相談

とき 4月6日(月曜)・27日(月曜) 13時から16時 ※ 当日8時30分から12時電話受付(定員8人)

ところ 本庁舎2階 会議室2

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

相談名 行政相談

内容 国・県に対する要望、苦情などの相談

とき 4月20日(月曜) 13時から15時

ところ 本庁舎2階 会議室2

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

相談名 行政書士相談

内容 遺言書、契約書、許認可申請などの書き方や相続手続きなどの相談

とき 4月10日(金曜) 13時から15時

ところ 本庁舎2階 会議室2

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

相談名 税務相談

内容 税理士が税務の入り口をアドバイス

とき 4月7日(火曜)・14日(火曜)・21日(火曜)・28日(火曜)

13時30分から16時30分 ※ 要予約

ところ 加古川税理士会館

問い合わせ先 近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

 

相談名 夜間納付相談

内容 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談

とき 4月9日(木曜)・23日(木曜) から19時

ところ 本庁舎1階 国保医療課((9)番)

問い合わせ先 国保医療課 電話443-9072

 

相談名 夜間納付相談

内容 市県民税、固定資産税、軽自動車税の納付相談

とき 4月9日(木曜)・23日(木曜) から19時

ところ 本庁舎1階 納税課((2)番)

問い合わせ先 納税課 電話443-9018

 

相談名 消費生活相談

内容 消費生活に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 本庁舎3階 消費生活センター

問い合わせ先 消費生活センター 電話443-9078

 

相談名 多重債務相談

内容 消費者金融やクレジットなどの多重債務に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 本庁舎3階 消費生活センター

問い合わせ先 消費生活センター 電話443-9078

 

相談名 青少年相談

内容 非行、いじめ、虐待などの問題行動に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 西庁舎4階 青少年センター

問い合わせ先 青少年センター 電話443-6246

 

相談名 教育相談

内容 不登校、友人関係、親子関係などに関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から16時 ※ 面談(要予約)は13時から16時

ところ 教育センター

問い合わせ先 のびのび教室 電話490-4001

 

相談名 人権相談

内容 名誉、差別、私的制裁、嫌がらせ、いじめなど人権に関わる相談

とき 4月15日(水曜)・27日(月曜) 13時から15時

ところ 15日(水曜) みのり会館

27日(月曜) 中央公民館

問い合わせ先 人権推進室 電話443-9060

 

相談名 こころのサポート相談(精神障がい者相談)

内容 県委嘱相談員による障がい者(児)の日常生活における相談

とき 4月13日(月曜) 14時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

相談名 生活困窮者相談

内容 仕事や暮らしの困りごとに関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から17時

ところ 西庁舎1階 障がい・地域福祉課

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話441-7782

 

相談名 認知症予防相談(あたまの健康チェック)

内容 対話形式の記憶力チェック(市内在住の65歳以上の人)

とき 4月28日(火曜) 10時から、11時から、13時から、14時から、15時から ※ 各1人

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 地域包括支援センター 電話443-3723

 

相談名 女性のためのこころの相談

内容 女性が抱えるさまざまな問題についての相談

とき 月曜日から金曜日 9時30分から12時、13時から17時 ※ 電話相談・面接相談(要予約)

ところ 西庁舎4階 相談室

問い合わせ先 男女共同参画センター 電話443-9134

 

 

相談名 女性のための法律相談

内容 女性の弁護士による法律相談(事前にこころの相談を受けた人)

とき 4月27日(月曜) 13時から16時 ※ 要予約(定員6人)

ところ 西庁舎4階 相談室

問い合わせ先 男女共同参画センター 電話443-9134

 

相談名 若者しごと相談

内容 15から39歳の人の仕事探しに関する相談

とき 第2・4火曜日 13時から16時

ところ 生石研修センター

問い合わせ先 あかしサポステ 電話078-915-0677

 

相談名 専門栄養相談

内容 管理栄養士による専門的な栄養相談

とき 4月15日(水曜) 9時30分から11時30分 ※ 要予約

ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 健康管理課 電話422-0002

 

相談名 エイズ・肝炎ウイルス検査相談

内容 無料、匿名で行う血液検査(一部有料)

とき 4月8日(水曜)・22日(水曜) 9時10分から10時 ※ 要予約

ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 健康管理課 電話422-0002

 

相談名 こころのケア相談

内容 精神科医師による個別相談

とき 4月13日(月曜)・27日(月曜) 13時から14時 ※ 要予約(13日はアルコール関連相談あり)

ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 地域保健課 電話422-0003

 

<目次へ戻る>

 

 

4月の健診・相談

健診・相談名 ひだまりサロン

内容 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者を対象にした相談 テーマ「離乳食のおはなし」

とき 4月23日(木曜) 10時から11時30分 ※ 受付9時30分から

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

健診・相談名 プレママサロン(プレパパも参加可)

内容 楽しくおしゃべり、仲間づくりができるサロン「やってみよう『赤ちゃんのおふろ』」 ※ 要予約、定員12人

とき 4月21日(火曜) 9時45分から11時30分 ※ 受付9時30分から

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 子育て包括支援センター 電話443-3950

 

健診・相談名 乳児保健相談

内容 令和元年12月生まれの乳児を対象にした健診・相談 ※ 個別通知しています。

とき 4月17日(金曜) 12時30分から ※ 受付12時30分から13時30分

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

健診・相談名 10カ月児健診

内容 令和元年6月生まれの乳児に個別通知しています。 ※ 要予約

とき 満10カ月時に健診

ところ 市内実施医療機関

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

健診・相談名 1歳6カ月児健診

内容 平成30年9月生まれの幼児を対象にした健診・相談 ※ 個別通知しています。

とき 4月3日(金曜) 12時30分から ※ 受付12時30分から13時30分

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

健診・相談名 3歳児健診

内容 平成29年1月生まれの幼児を対象にした健診・相談 ※ 個別通知しています。

とき 4月10日(金曜) 12時30分から

※ 受付12時30分から13時30分

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

<目次へ戻る>

 

 

4月の救急医

内科・外科・小児科・耳鼻咽喉科

 

とき 5日

科目 内科

医院名 松本医院

住所 伊保3丁目

電話番号 447-0341

 

とき 5日

科目 内科

医院名 玉川医院

住所 加古川市上荘町薬栗

電話番号 428-2028

 

とき 5日

科目 外科

医院名 きたざわ整形外科

住所 米田町米田

電話番号 434-4777

 

とき 5日

科目 外科

医院名 堀胃腸外科

住所 加古川市野口町良野

電話番号 425-4188

 

とき 5日

科目 小児科

医院名 かみおかこどもクリニック

住所 加古川市西神吉町大国

電話番号 434-1877

 

とき 5日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 下村耳鼻咽喉科

住所 明石市朝霧南町1丁目

電話番号 078-918-3033

 

とき 12日

科目 内科

医院名 魚川医院

住所 米田町米田

電話番号 432-5226

 

とき 12日

科目 内科

医院名 枝川内科胃腸科医院

住所 加古川市加古川町中津

電話番号 427-4331

 

とき 12日

科目 外科

医院名 川井整形外科

住所 神爪2丁目

電話番号 432-7757

 

とき 12日

科目 外科

医院名 はすだ整形外科クリニック

住所 加古川市西神吉町大国

電話番号 451-5885

 

とき 12日

科目 小児科

医院名 米山小児科

住所 播磨町西野添1丁目

電話番号 078-943-0135

 

とき 12日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 ふじもと耳鼻咽喉科

住所 加古川市西神吉町岸

電話番号 433-8741

 

とき 19日

科目 内科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

とき 19日

科目 内科

医院名 樂樂クリニック

住所 加古川市加古川町粟津

電話番号 427-5566

 

とき 19日

科目 外科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

とき 19日

科目 外科

医院名 山本整形外科リウマチクリニック

住所 加古川市加古川町寺家町

電話番号 423-1411

 

とき 19日

科目 小児科

医院名 あだちこども診療所

住所 加古川市加古川町美乃利

電話番号 423-2567

 

とき 19日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 平林耳鼻咽喉科クリニック

住所 明石市大久保町大窪

電話番号 078-934-4133

 

とき 26日

科目 内科

医院名 伴内科医院

住所 加古川市米田町平津

電話番号 434-6711

 

とき 26日

科目 内科

医院名 神前医院

住所 播磨町宮北3丁目

電話番号 436-6777

 

とき 26日

科目 外科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

とき 26日

科目 外科

医院名 あきもとクリニック

住所 加古川市野口町北野

電話番号 426-2252

 

とき 26日

科目 小児科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

とき 26日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 野瀬耳鼻咽喉科

住所 明石市大久保町駅前1丁目

電話番号 078-934-8733

 

とき 29日

科目 内科

医院名 阪本医院

住所 神爪1丁目

電話番号 432-2222

 

とき 29日

科目 内科

医院名 なかむら内科・循環器内科医院

住所 加古川市平岡町新在家

電話番号 426-8321

 

とき 29日

科目 外科

医院名 かとうクリニック

住所 米田町島

電話番号 433-2203

 

とき 29日

科目 外科

医院名 やぎ整形外科クリニック

住所 加古川市加古川町寺家町

電話番号 427-8008

 

とき 29日

科目 小児科

医院名 いなだ小児科

住所 加古川市尾上町池田

電話番号 421-2168

 

とき 29日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 ふせ耳鼻咽喉科

住所 荒井町東本町

電話番号 440-3060

 

診療時間

【内科・外科】9時から18時

【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

       ◇明石市 9時から17時

※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

 

科目 歯科

医院名 加古川歯科保健センター

住所 加古川市米田町船頭5−1

電話番号 431-6060

 

科目  眼科

医院名 姫路市休日・夜間急病センター

住所 姫路市西今宿3丁目7−21

電話番号 079-298-0119

 

診療時間

【歯科】9時から12時(受付11時30分まで) 13時から17時(受付16時まで)

【眼科】9時から18時(受付8時30分から17時30分)

※ 受付時間内に来院して下さい。

 

内科・小児科(夜間)

 

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

診療時間

【内科】 21時から6時

【小児科】21時から24時

※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームページをご覧ください。

 

<目次へ戻る>

 

 

企画総務部 秘書広報広聴室 広報広聴担当

郵便番号:676-8501

住所:兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話442-2101(代表) FAX442-3193

http://www.city.takasago.lg.jp

 

広報たかさごは再生紙を使用しています。