目次

情報けいじばん

年金  健康 福祉 安全安心 スポーツ 学ぶ 催し 募集 お知らせ

 

新型コロナウイルス感染症に備えて

 

マイタウン1・2月のスナップ

 

健診・相談・救急医

相談 健診・相談 救急医

 

年金

付加保険料を納付しませんか

加古川年金事務所 電話427-4740

市民課国民年金係 電話443-9022

 老後により多くの年金を受けたい人のために

付加年金とは

 毎月の国民年金保険料に、付加保険料を追加で納付すると、老齢基礎年金に付加年金が上乗せして支給されます。付加保険料は1カ月400円(定額)で、国民年金保険料と同じく全額が社会保険料控除の対象です。

 付加保険料を納付できるのは、国民年金の第1号被保険者または任意加入被保険者です。保険料の免除・納付猶予を受けている人や国民年金基金に加入している人は、納付できません。

付加年金額の計算

 付加年金の年額は「200円かける付加保険料納付月数」で計算され、毎年上乗せで支給されるので、2年間で付加保険料相当分の年金を受け取ることができます。

※ 付加年金は老齢基礎年金の受給権を得た月の翌月から支給されます。

※ 老齢基礎年金を65歳より前に繰り上げまたは66歳より後に繰り下げ受給する場合、老齢基礎年金の減額率・増額率に応じて付加年金額も減額・増額されます。

 

<目次へ戻る>

 

軽自動車などの手続きは3月31日(火曜)までに

 令和2年度の軽自動車税(種別割)は、令和2年4月1日現在の所有者に課税されます。

 軽自動車などの取得、譲渡、廃車、住所の変更の手続きは、3月31日(火曜)までに行ってください。転出、死亡、譲渡、盗難などにより、すでに車両を所有していない場合でも、届け出がなければ課税されます。

原動機付自転車(125シーシー以下)、小型特殊自動車の手続き

市民税課 電話443-9014

 手続きの際は、印鑑、本人確認書類(運転免許証など)を持参してください。

【登録】

 市外の人から譲り受けたとき、市外から転入したときは、登録手続きが必要です。

持ち物

◇市外ナンバーがついている場合 登録票(他市町村交付)、ナンバープレート

◇市外ナンバーが廃車済みの場合 廃車済書(他市町村交付)

【名義変更】

 市内の人から譲り受けたときは、名義変更手続きが必要です。

持ち物

◇ナンバーを変更する場合 登録票、ナンバープレート

◇ナンバーを変更しない場合 登録票、旧所有者の譲渡証明書(要押印)

【廃車】

 使用不能になったとき、市外へ転出するとき、市外の人に譲り渡すときは、廃車手続きが必要です。

持ち物 登録票、ナンバープレート

軽四輪自動車(660シーシー以下)などの手続き

 詳しくは、軽自動車検査協会姫路支所(電話050-3816-1848)まで

原動機付自転車以外の自動二輪車(125シーシー超)の手続き

 詳しくは、姫路自動車検査登録事務所(電話050-5540-2067)まで

 

<目次へ戻る>

 

健康

高齢者肺炎球菌予防接種

保健センター 電話443-3936

 対象者は、3月31日(火曜)までに接種してください。期限を過ぎた場合や予診票がない場合、全額自費になります。

対象 次のいずれかの要件に該当し、過去に23価肺炎球菌ワクチンの接種を受けていない人

◇令和元年度に65・70・75・80・85・90・95歳または100歳以上になる市民

※ 平成31年4月に予診票を送付しています。

◇60から64歳で心臓・腎臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に重い障がいを有する市民(身体障害者手帳1級の写しまたは医師の診断書が必要)

※ 申請後に予診票を送付します。詳しくは、保健センターまで

接種費用 4,000円

 

<目次へ戻る>

 

福祉

はり・きゅう・マッサージ等施術費助成制度

高年介護課 電話443-9026

 令和2年度はり・きゅう・マッサージ等利用券を交付します。

 12枚つづりで、施術1回につき1枚(助成額1,000円)使用できます。

※ 保険診療は助成対象外

申込期間 3月25日(水曜)から

※ 利用券の使用は4月1日(水曜)から

対象 70歳以上の市民

持ち物 本人確認ができるもの(マイナンバーカード、保険証など)、印鑑

申込方法 申請書に必要事項を記入の上、高年介護課または各市民サービスコーナー・市民コーナーまで

※ 申請書は高年介護課、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページからでも取り出せます。

 

3月は自殺対策強化月間

障がい・地域福祉課 電話443-9027 FAX443-3144

 「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現に向け、3月を自殺対策強化月間としています。

 

障害者虐待防止研修

障がい・地域福祉課 電話443-9027

 障害者虐待防止のため、市内事業所の取り組みを含めたパネルディスカッションを行います。

とき 3月18日(水曜) 13時から14時30分(受付12時30分から)

ところ ユーアイ帆っとセンター

テーマ 障害者支援と法的問題について~虐待に当たらない支援を行うために必要な法的知識

講師 三好 登志行氏(弁護士)

定員 80人

参加費 無料

※ 申込不要

 

盲ろう者向け通訳・介助員養成講座

ひょうご盲ろう者支援センター 電話078-381-8814 FAX078-381-8716

とき 5月16日(土曜)から7月11日(土曜)の毎週土曜日(全9回)

※ いずれも10時から12時、13時から16時

ところ ひょうご盲ろう者支援センター

内容 指点字、触読手話、手書き、ノートテイク、ガイドヘルプなど

定員 40人

参加費 無料

※ 別途、教材費5,000円が必要

しめ切り 4月13日(月曜)必着

申込方法 A4用紙に住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号またはファクス番号、職業、視覚・聴覚障がいの有無を記入の上、郵送またはファクスでひょうご盲ろう者支援センター(郵便番号650-0022 神戸市中央区元町通5-2-20)まで

 

<目次へ戻る>

 

安全安心

防災ネットたかさご

危機管理室 電話443-9008

 災害が起きたとき、登録した携帯電話などのメールアドレスに避難勧告などの災害情報を随時配信します。

次のQRコードを読み取り、空メールを送信して登録手続きをしてください。

http://bosai.net/takasago/

テレドームサービス

電話0180-97506(救急なコール)

 防災行政無線から流れた放送を、音声メッセージでもう一度確認できます。

 

普通救命講習Ⅰ・Ⅱ

消防署救急担当 電話448-4419

 受講者には修了証を発行します。

とき 3月7日(土曜)

ところ 消防本部2階

定員 30人

しめ切り 3月5日(木曜)

申込方法 直接または電子申請で救急担当まで

※ 再受講可

普通救命講習Ⅰ              9時から12時

内容 心肺蘇生法やAEDの使用方法

対象 中学生以上

普通救命講習Ⅱ              9時から13時

内容 講習Ⅰの内容、知識の確認、実技の評価

対象 福祉施設や医療関係の職員など、心肺停止者への応急対応が想定される人

 

春の火災予防運動3月1日から7日

消防本部予防課 電話448-4019

ひとつずつ いいね!で確認 火の用心

 火災が発生しやすい時季を迎え、春の火災予防運動が全国一斉に実施されます。

 

消防器具格納箱内の器具盗難に注意

消防本部総務課 電話448-4969

 市内で、消防器具格納箱の中にある器具の盗難報告がありました。消防器具は一つでも欠けると、緊急時に初期消火ができません。

 各自治会で設置・管理する消防器具の格納箱は定期的に点検し、盗難に注意してください。器具の盗難や盗難が疑われる場合は、消防本部総務課までご連絡ください。

 

住宅用火災警報器を取り付けましょう

消防本部予防課 電話448-4019

 住宅用火災警報器は、平成23年6月以降、すべての住宅に設置が義務化されています。火災を早期に知り避難することで、尊い生命と大切な財産を火災から守ることができます。まだ設置していない家庭は一日でも早く設置してください。

 

住宅防火 命を守る7つのポイント

消防本部予防課 電話448-4019

3つの習慣

◇寝たばこは絶対しない

◇ストーブは、燃えやすいものから離して使用する

◇こんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す

4つの対策

◇逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する

◇寝具、衣類、カーテンなどは防炎品を使用する

◇火災が小さいうちに消せるよう、住宅用消火器などを設置する

◇お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる

 

<目次へ戻る>

 

スポーツ

小学生かけっこ教室

向島多目的球場 電話442-2722

 もっと速く走れるようになりたいという子どもたちのためのかけっこ教室です。

とき・対象 3月21日(土曜)

◇9時15分から10時30分 小学1から3年生

◇10時45分から12時 小学4から6年生

※ 令和2年度の学年

ところ 向島多目的球場

定員 各30人

参加費 1人800円

申込期間 3月1日(日曜)から

申込方法 直接または電話で向島多目的球場まで

 

スポーツクラブ21会員募集

文化スポーツ課 電話443-9136

 楽しく体を動かし、地域のコミュニティを広げましょう。見学・体験もできます。詳しくは、各地区代表者までお問い合わせください。

とき 第1・3・5土曜日 9時から

ところ 各小学校

内容 グラウンドゴルフ、ファミリーバドミントン、スーパードライブ、ウォーキング、スポーツチャンバラ、少林寺拳法、太極拳、杖道、卓球、ソフトバレーボール、サッカーなど

【代表者】

◇高砂 鎌谷 正士 電話090-3946-3187

◇荒井 國分 光雄 電話443-0088

◇伊保 中村 智津子 電話090-6676-0858

◇伊保南 福元 昇 電話447-3741

◇中筋 奥井 徹 電話447-350

◇曽根 大道 洋司 電話447-6426

◇米田 山口 正義 電話442-8171

◇米田西 北野 洋一 電話432-4308

◇阿弥陀 東森 清 電話447-5684

◇北浜 打越 克正 電話079-254-4065

 

<目次へ戻る>

 

学ぶ

青年の家春季教室

青年の家 電話443-2155 FAX442-2166

ところ 青年の家

※ 途中辞退での返金不可

ヨガ教室(全10回)

 初心者も歓迎!簡単なポーズでリラックスする教室

とき 4月17日(金曜)から6月26日(金曜)の金曜日 10時から11時

対象 15歳以上の人

定員 15人

参加費 6,900円

申込方法 A4用紙に住所、氏名、電話番号を記入の上、ファクスまたは電話で青年の家まで

子どもの体操教室(全10回)

とき 4月17日(金曜)から6月26日(金曜)の金曜日

参加費 8,800円

しめ切り 4月12日(日曜)必着

申込方法 はがき(1人1枚1教室)に希望教室名、郵便番号、住所、氏名、学校名・学年、性別、連絡先、保護者氏名を記入の上、郵送で青年の家(郵便番号676-0031 高砂町向島町1710)まで

●幼児体操教室

 運動の基礎を楽しみながら身に付ける教室

とき 15時15分から16時15分

対象 4歳以上の未就学児

※ 令和2年度の年齢

定員 15人

●小学生体操教室

 学校体育の基礎的能力を、個人に合わせたカリキュラムで楽しく身に付ける教室

とき

◇16時45分から17時45分

◇18時から19時

対象 小学1から4年生

※ 令和2年度の学年

定員 各15人

 

ミニドローンそうじゅうたいけん

青年の家 電話443-2155

 ドローンのしくみやルールを学んで、ミニドローンを飛ばしてみよう!

とき 3月21日(土曜) 10時から12時

対象 小学生と保護者

定員 10組20人

参加費 1組2,000円

申込方法 直接または電話で青年の家まで

 

新入社員研修講座

高砂商工会議所 電話443-0500

 即戦力を身に付け、プロ社員をめざす!

とき 4月3日(金曜) 9時30分から16時30分

ところ 生石研修センター

内容 新入社員向けの社会人としての心構え・マナー・考え方などを学ぶ参加型研修

講師 桑田 朋美氏

対象 新入社員

定員 50人

受講料

◇会員事業所 1人3,000円

◇一般 1人6,000円

※ 昼食代を含む。

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、商工会議所まで

※ 申込書は商工会議所にあります。商工会議所ホームページからでも取り出せます。

 

<目次へ戻る>

 

催し

教育センター出前教室

教育センター 電話448-4191

 公民館で楽しい時間を過ごしませんか。

とき・内容

◇3月25日(水曜) 読み聞かせ、マジックショー

◇3月26日(木曜) 人形劇、小物づくり

※ いずれも10時から11時30分

ところ 高砂公民館

定員 20人

参加費 無料

※ 別途、材料費がかかることがあります。

申込方法 直接または電話で高砂公民館(電話443-5439)まで

 

松村川防潮水門・排水機場建設工事見学会

治水計画課 電話443-9036

 大型の建設機械が動く様子や川底の工事など、今しか見ることができない大規模治水事業の“最前線”をぜひ間近からご覧ください。

とき 3月26日(木曜) 10時から

※ 小雨決行

ところ 高砂市最終処分場前

持ち物 長靴など汚れてもよい靴

※ 詳しくは、治水計画課まで

 

いなみの学園・松陽学園・高砂市老人クラブ連合会三者合同体験研究発表会

教育センター 電話448-4191

 それぞれの学校・団体で学んだこと、地域の活動で体験したことなどを発表します。

とき 3月5日(木曜) 13時から

ところ 文化保健センターぼっくりんホール

定員 200人

入場料 無料

 

3月の図書館

図書館 電話432-1355

休館日 2日(月曜)

行事・イベント             

※ 申込不要・無料

◇えほんのじかん

とき 3月7日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせ

対象 幼児

※ 参加は子どものみ

◇おはなし会

とき 3月14日(土曜)・21日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5歳から小学校低学年

※ 参加は子どものみ

◇えほんとおはなしの会

とき 3月18日(水曜) 10時から

内容 わらべ歌あそび、絵本、紙芝居、折り紙

※ 親子で参加できます。

◇親と子で楽しむわらべ唄

とき 3月26日(木曜) 10時30分から

内容 わらべ唄、絵本

※ 親子で参加できます。

◇えほんのもり

とき 毎週火曜日 10時から、10時30分から

内容 紙芝居と絵本の読み聞かせ

対象 幼児

※ 親子で参加できます。

図書館ボランティアの募集・説明会

とき 3月22日(日曜) 10時から

内容

◇児童サービスボランティア(絵本の読み聞かせなど)

◇配架ボランティア

◇本の修理ボランティア

対象 市内在住者

※ 申込不要

みんなでシネマ

とき 3月29日(日曜)

内容

◇こどもシネマ 10時30分から 「おいてけ堀」他2編

◇おとなシネマ 14時から 「カミハテ商店」

定員 各40人

※ 申込不要

HOME TOWN ゼミ発表会2020

 市史ゼミと映像ゼミの1年間の思いを発表します。

とき 3月8日(日曜) 13時から

内容 高砂市の歴史について調べたことやドローンで撮影した動画など

定員 40人

※ 申込不要

 

公民館ちいさなおはなし会

中央公民館兼伊保公民館 電話447-2247

高砂公民館 電話443-5439

とき・ところ

◇3月12日(木曜) 中央公民館兼伊保公民館

◇3月25日(水曜) 高砂公民館

※ いずれも10時から11時

内容 絵本の読み聞かせ、紙芝居、手遊び、簡単な工作など

申込方法 電話で各公民館まで

 

少年少女合唱団第13回定期演奏会

中央公民館兼伊保公民館 電話447-2247

 1年間の練習の成果をお聞きください。

とき 3月21日(土曜) 13時30分から

ところ 中央公民館兼伊保公民館

曲目 牧場の朝、故郷、ありがとう、パプリカ他

入場料 無料

 

みどりの相談所

市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

花と緑の教室

●春の草花を使った寄せ植え

とき 3月14日(土曜) 10時から12時

ところ 多目的研修室

定 員 30人

受講料 1,000円

持ち物 手袋、せん定ばさみ、小さい移植ごて、持ち帰り用袋

申込期間 3月5日(木曜)から11日(水曜)

申込方法 電話でみどりの相談所まで

※ 参加者本人のみ申込可

展示会 

●第18回春の山野草展

とき 3月7日(土曜)・8日(日曜) 9時から17時

※ 8日(日曜)は16時まで

ところ 展示コーナー

 

三菱チャリティイベントDRUM TAOザ・ドラマーズ

文化会館 電話442・4831

とき 3月22日(日曜) 16時30分から(開場16時)

ところ 文化会館じょうとんばホール

料金(全席指定)

◇S席 6,000円

◇A席 5,000円

◇2階席 4,000円

※ 友の会10パーセント引き

※ 未就学児入場不可

 

第50回古典舞踊乃会

高砂市舞踊協会 電話442-2403

とき 3月29日(日曜) 12時30分から(開場12時)

ところ 文化保健センターぼっくりんホール

曲目 長唄「末広狩」、「はなくらべ」、「こんじゃのめ」、義太夫「団子売」、小唄「あやめむすめ」、端唄小曲 他

特別出演 狂言「いろは」

入場料 無料

 

シネマ高砂「長いお別れ」

文化会館 電話442-4831

とき 4月19日(日曜)

◇1回目 10時30分から(開場10時)

◇2回目 14時から(開場13時30分)

ところ 文化保健センターぼっくりんホール

料金 自由席800円

※ 当日200円増

※ 各種割引なし

チケット発売日 3月14日(土曜)

※ 窓口は9時、電話・インターネットは13時より販売

 

<目次へ戻る>

 

募集

小中学校臨時講師・会計年度任用職員の登録

学校教育課 電話443-9054

 小中学校の臨時講師と会計年度任用職員の登録者を随時募集しています。

対象 教育職員免許法に定める希望する校種の教員免許状を取得している、または令和2年4月1日までに取得見込みの人

登録方法 履歴書(写真添付)に必要事項を記入の上、直接または郵送で学校教育課(郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで

※ 詳しくは、学校教育課まで

 

高齢者福祉計画・高砂市介護保険事業計画策定委員会委員の募集

高年介護課 電話443-9063

 高齢者福祉計画と高砂市介護保険事業計画を策定します。皆さんの幅広い意見を反映させるため、委員会を設置し、委員を募集します。

任期 委嘱日から令和3年3月31日

内容 年5回程度の会議(平日午後、2時間程度)

対象 市内に住所を有する40歳以上の人

募集人数

◇40から64歳 1人

◇65歳以上 1人

しめ切り 3月31日(火曜)

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、直接または郵送で高年介護課(郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで

※ 申込書は高年介護課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

 

生石研修センター講座生募集

生石研修センター 電話447-4110

 4月開講の令和2年度の講座生を募集します。

しめ切り 3月16日(月曜)必着

申込方法 往復はがきの往信用に住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、電話番号、教室名(リラックスヨガ教室は第一・第二希望の班名)、保護者氏名(子ども英会話教室のみ)を、返信用に返信先を記入の上、生石研修センター(郵便番号676-0823 阿弥陀町生石61-2)まで

※ 申込多数の場合は抽選

※ 受講料は3カ月ごとに前納

リラックスヨガ教室(全48回)

とき

◇A班 毎週火曜日 10時30分から12時

◇B班 毎週水曜日 10時30分から12時

◇C班 毎週水曜日 19時から20時30分

定員 各30人

受講料 月額2,000円

ストレッチヨガ教室(全48回)

とき 毎週金曜日 10時45分から11時45分

定員 30人

受講料 月額2,000円

ボディコントロール教室(全48回)

とき 毎週火曜日 19時から20時30分

定員 30人

受講料 月額2,000円

メンズヨガ教室(全24回)

とき 第1・3日曜日 10時から11時30分

定員 15人

受講料 月額1,000円

英会話教室(全42回)

※ 英検3級程度

とき 毎週土曜日 10時から12時

定員 20人

受講料 月額3,500円

子ども英会話教室(全36回)

とき 土曜日(月3回) 10時から11時

対象 4から5歳

※ 令和2年4月1日時点

定員 12人

受講料 月額3,000円

華道教室(全24回)

とき 第2・4木曜日 13時30分から14時30分

定員 16人

受講料 月額1,000円

※ 別途材料費などが必要

 

少年少女合唱団新団員募集

中央公民館兼伊保公民館 電話447-2247

 みんなで楽しく歌いましょう。

練習日

第1・3・4土曜日

13時30分から15時30分

ところ 中央公民館兼伊保公民館

活動内容

◇市民音楽祭、PTCA地区別研究大会、たかさご万灯祭、公民館まつりなどへの出演

◇毎年3月に開催する定期演奏会への出演

対象 小学1年生から高校3年生

※ 令和2年度の学年

参加費 月額500円

しめ切り 3月25日(水曜)

申込方法 直接または電話で中央公民館兼伊保公民館まで

 

令和2年度第1回警察官募集

兵庫県警察本部警察官採用センター 電話078-371-4515 電話0120-145-314

試験日 5月9日(土曜)

申込期間

◇直接または郵送申込 3月2日(月曜)から4月2日(木曜)

◇インターネット申込 3月2日(月曜)から4月9日(木曜)

※ 詳しくは、警察官採用センターまでお問い合わせください。

※ 兵庫県警察ホームページでもご覧いただけます。

 

自衛官募集

自衛隊兵庫地方協力本部 電話426-3290

 詳しくは、自衛隊兵庫地方協力本部まで

一般幹部候補生

試験日(1次試験) 5月9日(土曜)・10日(日曜)

※ 10日(日曜)は飛行要員のみ

対象 22から26歳未満の人(修士課程を修了した人は28歳未満)

※ 令和3年4月1日時点

申込期間 3月1日(日曜)から5月1日(金曜)

一般曹候補生

試験日(1次試験) 5月23日(土曜)

対象 18から33歳未満

※ 32歳の人は採用予定月の末日時点で33歳に達していないこと

申込期間 3月1日(日曜)から5月15日(金曜)

 

青年の家夏休み期間宿泊予約申込受付抽選会

青年の家 電話443-2155

 夏休み期間に宿泊利用の予約が集中するため、抽選会を行います。

とき 3月20日(祝日) 10時から

ところ 青年の家

対象 7月18日(土曜)から8月31日(月曜)に青年の家の宿泊利用を希望する団体

※ 抽選への参加は、各団体1人まで

 

<目次へ戻る>

 

お知らせ

新婚・子育て世帯新築住宅取得奨励金制度の終了

未来戦略推進室 電話441-9904

 「高砂市新婚・子育て世帯新築住宅取得奨励金制度」は、今年度末で終了します。未申請の対象世帯は、3月31日(火曜)までに申請してください。

対象 次の要件をすべて満たす世帯

◇平成28年1月2日から平成31年1月1日までの間に、市内に新築の戸建て住宅・マンションを取得した

※ 建築中・建築予定の場合は対象外

◇平成25年4月1日以降に婚姻届を提出した

◇婚姻届提出時の夫婦の満年齢の合計が80歳未満、または平成16年4月2日以降に生まれた子どもがいる

◇税制措置による固定資産税減額措置の対象となる住宅を取得した

※ 「高砂市社宅等整備奨励金制度」も今年度末で終了します。

※ 各制度について詳しくは、市ホームページをご覧ください。

 

2020年度版ごみ収集日程表の配布

計画管理課 電話448-5260

 2020年度版ごみ収集日程表(家庭ごみの分け方・出し方)を3月中に各家庭に配布します。市役所本庁舎受付や各市民サービスコーナー・市民コーナーにもあります。市ホームページ、市公式アプリ「たかさごナビ」でもご覧いただけます。

 お住まいの地区を確認の上、指定の収集日にごみを出してください。

※ 「たかさごナビ」について詳しくは、市ホームページをご覧ください。

「たかさごナビ」でごみに関する情報を配信

◇ごみ収集カレンダー

 住んでいる地域のごみ収集カレンダーを確認できます。また、収集日を忘れないために、前日にプッシュ通知を受け取ることができます。

◇何ごみ検索

 ごみ分別辞典にリンクし、分かりにくいごみの種別を簡単に検索できます。

◇使用済小型電子機器

などの拠点回収

 拠点回収ボックスを設置している場所を一覧、マップで確認できます。

◇ごみの自己搬入

 ごみの自己搬入方法、問い合わせ先を確認できます。

 

食育メモ

保健センター 電話443-3936

朝ごはん、食べていますか?

 厚生労働省「平成29年度国民健康・栄養調査」によると、国民の10から15人に1人が朝食を欠食しています。特に20歳代で最も欠食率が高く、男性で30.6パーセント、女性で23.6パーセントの人が朝食を食べていないという結果になっています。

 

朝ごはんを食べないと、どうなる?

◇ぼーっとして集中力が下がる

◇仕事の効率や学力が低下する

◇疲れやすくなる

◇イライラしやすくなる

◇太りやすくなる

朝ごはんを食べると・・・

◇脳や体が活発に動き出し、仕事の効率や学力が向上する

◇心の健康を保てる

◇肥満を予防できる

 

【朝ごはんのポイント】

(1)生活リズムを整えよう

 生活習慣の乱れが食生活や体調の乱れにつながる可能性もあるので、夜型生活を改善しましょう。

 

(2)主食たす主菜たす副菜の組み合わせでバランスをとろう

 

【手早くできるバランスレシピ】

豆腐わかめ丼(1人分)

【材料】

 ご飯茶わん1杯、木綿豆腐1/4丁、乾燥わかめ小さじ1、ちりめんじゃこ大さじ1、白炒りゴマ小さじ1/2、麺つゆ適量

 

【作り方】

 (1)豆腐はペーパータオルに包み、電子レンジで1分30秒加熱し、水切りする。

 (2)ご飯に水切りした豆腐、乾燥わかめ、ちりめんじゃこをのせ、白炒りゴマを散らす。

お好みで麺つゆをかけて、豆腐を崩しながら食べてください。

 

地球にやさしくエコラムvol.30

環境に関することばを紹介する「エコラム」をお届けします。

環境政策課 電話443-9029

「エシカル消費」

 私たちの生活は、日々「消費」という行動の繰り返しによって成り立っています。食べ物や飲み物はもちろん、衣服、日用品、エネルギーなど、生活に必要なものを選び、消費しています。

 では、それらはいつ・どこで・誰が・どのようにつくったものか知っていますか?最近は、必要なものをいつでも気軽に手に入れることができ、消費者にとっての利便性が大きく向上した一方で、その利便性を維持するための「生産」の背景が表面化することはほとんどありません。

 たとえば、私たちの自由な消費を満たすための生産に、劣悪な環境下での長時間労働が伴っているかもしれません。あるいは、地球の再生能力を上回る速さで資源を使い、自然や動植物が犠牲になっているかもしれません。

 消費者が、無数の選択肢から製品を選ぶときの判断材料に「生産の背景」を加え消費することを「エシカル消費」といいます。エシカル(ethical)は「倫理的な」という意味を持ち、エシカル消費を直訳すると「倫理的消費」です。法的な基準はないけれども、多くの人がよりよいとする、いわば社会的規範により、人や社会、環境に配慮した消費行動のことをいいます。世界が直面する気候変動や貧困、人権問題など深刻な課題の要因には、私たち消費者の選択も影響していることに気づき、行動することが大切です。

 具体的には、次のような商品の選び方があります。

人や社会に配慮した消費

◇途上国の原料や製品は、適正かつ継続的に取引されたものを選ぶ

◇障がいがある人の支援につながる商品を選ぶ

◇売上の一部が寄付につながる商品を選ぶ

環境に配慮した消費

◇リサイクル素材など、資源保護に関する認証がある商品を選ぶ

◇簡易包装など、廃棄物を増やさない商品を選ぶ

地域に配慮した消費

◇地産地消で、地域活性化や輸送エネルギー削減につながる商品を選ぶ

◇地域の伝統を大切にした商品を選ぶ

 私たちは、消費によって世界規模の課題を解決する可能性を持っています。消費者として現実に向き合い、よりよい選択を実践してみませんか。

 

地区計画の説明会と縦覧

都市政策課 電話443-9033

 緑丘二丁目地区再開発等促進区(旧再開発地区計画)の土地の高度利用促進と魅力ある都市活動拠点を形成するため、地区計画の変更案を作成しました。地区計画変更案の説明会と縦覧を行います。

説明会

とき 3月9日(月曜) 19時から

ところ 市役所南庁舎5階

縦覧

とき 3月16日(月曜)から30日(月曜) 8時30分から17時15分

ところ 都市政策課

 

ゆとりある学校生活のためにご理解を

学校教育課 電話443-9054

 市教育委員会では、「高砂市学校業務改善プラン」に基づき、週当たり平日の1日以上と土曜日・日曜日の1日以上の「ノー部活デー」や、週1回以上の「教職員定時退勤日」、8月の「学校閉庁日」を実施しています。今後も児童・生徒のゆとりある学校生活や実りある部活動の実現に取り組んでいきます。

 また、教職員が心身ともに健康で、児童・生徒と向き合う時間をしっかり確保することで、教育活動をさらに充実させ、ワーク・ライフ・バランスのとれた充実した生活が送れるよう、勤務時間適正化に向けた取り組みを一層進めます。ご理解とご協力をお願いします。

 

高砂結びのWAONカードを引き続きご利用ください

高砂にこにこポイント制度事務局(市民活動推進課内) 電話441-8851

 「高砂にこにこポイント制度」は、2月29日(土曜)をもって終了しました。

 「高砂結びのWAONカード」は、引き続きWAONカードとして買い物に利用できます。現金をチャージしておけば、全国のWAONカード取扱店で支払いができます。

 また、高砂結びのWAONカードで支払った金額の0.1パーセントが、イオンリテール株式会社、マックスバリュ西日本(株)から高砂市に寄付されます。寄付金は高砂市のまちづくりに活用されるので、ぜひ「高砂結びのWAONカード」をご利用ください。

 

古物営業者の皆さんへ

高砂警察署 電話442-0110

 古物営業法の一部改正に伴い、既に許可を受けているすべての古物営業者は、改正法の施行後も継続して営業を行う場合、3月31日(火曜)までに「主たる営業所等届出書」を管轄の警察署に届け出る必要があります。

 届け出をしなかった場合、令和2年4月1日以降の許可が無効になります。

 

農地の賃借料

農業委員会事務局 電話443-9059

 市内の農地の賃借料を公表します。

 これは、実勢の集計値です。賃借料は、貸し手と借り手の両者で協議して決めてください。

◇田(水稲)

平均 16,959円

最高 19,714円

最低 10,999円

◇畑(野菜)

平均 21,900円

最高 41,666円

最低 10,434円

※ 10アール当たりの金額

※ 新たに農地の貸借をする場合は、一定の要件を満たし農業委員会の許可を受ける必要があります。

 

神戸地方気象台への問い合わせ先の変更

 4月1日(水曜)から、神戸地方気象台の気象情報などに関する問い合わせ先が変わります。

◇平日(8時30分から17時15分) 電話078-222-8915

◇夜間・休日(自動音声) 電話078-222-4421

※ 自動音声による気象情報は終日利用可能

※ 自動音声による気象情報の利用方法は、神戸地方気象台ホームページをご覧ください。

 

PM2.5の濃度上昇にご注意を

環境政策課 電話443-9029

 PM2.5は、大気中に浮遊する微小粒子状物質です。粒子が非常に小さいため、肺の奥深くまで入りやすく、呼吸器系・循環器系への影響が懸念されています。

 工場のばい煙発生施設、自動車などから発生する人為起源のものや自然起源のものがあり、越境汚染による影響もあります。

 PM 2.5は、冬から春にかけて濃度が上昇します。濃度が一定の基準を超えた場合、県と市から注意喚起情報を発信します。

注意喚起情報の発信方法

◇防災行政無線での放送

◇防災ネットたかさごからのメール配信

◇市ホームページへの掲載

◇市の施設と学校・園の入口への掲示

注意喚起情報が発信されたら

◇不要不急の外出や屋外での長時間の激しい運動は避けてください。

◇換気や窓の開閉を必要最小限にし、外気の侵入を減らしてください。

◇呼吸器系や循環器系疾患のある人、小児、高齢者は、体調に応じてより慎重に対応してください。

 

交換コーナー

市民活動推進課 電話443-9135

 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ります】

◇スタンド型電気治療器、回転モップ

無料 曽根町 匿名 電話447-5161

※ 取りに来られる人

◇錦鯉の飼育道具一式

無料 米田町 匿名 電話090-1225-4067

 

今月の本棚

皆さんにぜひ一度読んでみてほしい本を、図書館からご紹介します。

暗号解読 ロゼッタストーンから量子暗号まで

サイモン・シン[著者]

青木 薫[訳] 新潮社

 今も多くの人をひきつけてやまない“暗号”。その歴史には、暗号の作成者と解読者との壮絶な戦いがありました。1586年のイギリス女王暗殺計画で使用された「換字式暗号」、後のコンピューター開発の礎ともなる第二次世界大戦ドイツ軍の暗号機械「エニグマ」、インターネットのプライバシーやセキュリティを守り、現代社会を支えてきた「公開鍵暗号」。そして、近年では量子コンピューターにより、暗号もさらなる段階へ進もうとしています。

 本書では、暗号の仕組みや進化、解き方、それに携わってきた天才たちのドラマが描かれています。優れた構成力で、科学的知識を分かりやすく伝えることに定評のあるサイモン・シンの傑作です。

 

<目次へ戻る>

 

新型コロナウイルス感染症に備えて

一人ひとりができる対策を知っておこう

新型コロナウイルス感染症が、中国だけでなく日本を含むいろいろな国で確認されています。

状況は刻々と変化しますので、厚生労働省や県、市ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

 

感染しないために

 風邪や季節性インフルエンザと同様に、「手洗い」や「せきエチケット」などの基本的な感染症対策をすることが重要です。

1手洗い

 ドアノブや電車のつり革などさまざまなものに触れることで、自分の手にウイルスが付着する可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。

手を洗う前に

◇爪は短く切っておきましょう。

◇時計や指輪は外しておきましょう。

手洗いの後は

 せっけんで洗い終わったら、十分に水で流し、清潔なタオルやペーパータオルで拭き取って乾かしましょう。

 

【正しい手の洗い方】

(1)流水でよく手をぬらした後、せっけんをつけ、手のひらをよくこすります。

(2)手の甲をのばすようにこすります。

(3)指先・爪の間を念入りにこすります。

(4)指の間を洗います。

(5)親指と手のひらをねじり洗いします。

(6)手首も忘れずに洗います。

2普段の健康管理

 普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めましょう。

3適度な湿度を保つ

 空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では、加湿器などで適度な湿度(50から60パーセント)を保ちましょう。

 

他の人にうつさないために

 くしゃみやせきが出るときは、飛沫にウイルスを含んでいる可能性があります。他の人にうつさないために、次の「せきエチケット」を心がけましょう。

 

3つの「せきエチケット」

◇マスクで口・鼻を覆う。

◇マスクがない時はティッシュなどで鼻と口を覆う。

◇とっさの時は袖や上着の内側で覆う。

 

【相談窓口】

相談窓口 厚生労働省

相談時間 平日、土曜日・日曜日、祝日 9時から21時

電話番号 電話0120-565653

 

相談窓口 加古川健康福祉事務所

相談時間 平日 9時から17時30分

電話番号 電話422-0002

 

相談窓口 兵庫県疾病対策課

相談時間 平日 9時から17時30分

電話番号 電話078-341-7711(内線3296)

 

相談窓口 兵庫県疾病対策課

相談時間 土曜日・日曜日、祝日、夜間(17時30分から翌9時)

電話番号 電話090-3265-8583

 

※ 2月12日現在の相談窓口です。市ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

 

<目次へ戻る>

 

マイタウン1・2月のスナップ

伊保小学校4年生小笠原日咲さんが「第5回リアルチャンピオンシップ決勝大会の4年女子クラス」で優勝

▼2月5日(水曜)、市役所を訪れました。小笠原さんは4 歳から空手を習い、昨年初めて決勝大会に出場し、今年は見事優勝を果たしました。

 

高砂市出身の林忠信さんが世界最高峰のダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」で準優勝

 

▼2月7日(金曜)、市役所を訪れました。林さんは、世界大会と位置づけされるダンスバトル「OLD SCHOOL NIGHT」でも個人入賞を遂げたほか、現役ダンサーとしてインストラクターや審査員などさまざまな方面で活躍しています。

 

親子で楽しく防災遊び

▼1月21日(火曜)、阿弥陀こども園で防災遊びを行いました。毛布で担架を作ってぬいぐるみを運んだり、家にある素材でスリッパや防寒服を作ったりしながら親子で自分のからだを守る術を身に付けました。

 

福祉避難所開設・運営訓練と防災研修会

▼1月16日(木曜)、大規模な災害が発生し、さまざまな障がい・病気・事情を抱えた人が一般避難所へ避難してきたと想定し、スクリーニング(対象者の選別)に焦点をあてた図上訓練を行いました。

 

「志方アンフィニ」が「第29回兵庫県スポーツ少年団総合競技大会バレーボール競技」で優勝

▼2月5日(水曜)、市内の児童も所属している小学生バレーボールチーム「志方アンフィニ」が市役所を訪れました。次は3月に岐阜市で開催される「第17回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会」に向けて日々練習に励んでいます。

 

<目次へ戻る>

 

3月の相談

相談名 市民相談

内容 市民の日常生活の諸問題に関する相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

ところ 本庁舎2階 市民相談窓口

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

相談名 法律相談

内容 法律的な解釈が必要な生活上の問題についての相談

とき 3月5日(木曜)・17日(火曜)・25日(水曜) 13時から16時

※ 当日8時30分から12時電話受付(定員8人)

ところ 本庁舎2階 会議室2

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

相談名 行政相談

内容 国・県に対する要望、苦情などの相談

とき 3月23日(月曜) 13時から15時

ところ 本庁舎2階 会議室2

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

相談名 行政書士相談

内容 遺言書、契約書、許認可申請などの書き方や相続手続きなどの相談

とき 3月10日(火曜) 13時から15時

ところ 本庁舎2階 会議室2

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

相談名 税務相談

内容 税理士が税務の入り口をアドバイス

とき 3月17日(火曜)・24日(火曜)・31日(火曜)

13時30分から16時30分 ※ 要予約

ところ 加古川税理士会館

問い合わせ先 近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

 

相談名 夜間納付相談

内容 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談

とき 3月12日(木曜)・26日(木曜) から19時

ところ 本庁舎1階 国保医療課((9)番)

問い合わせ先 国保医療課 電話443-9072

 

相談名 夜間納付相談

内容 市県民税、固定資産税、軽自動車税の納付相談

とき 3月12日(木曜)・26日(木曜) から19時

ところ 本庁舎1階 納税課((2)番)

問い合わせ先 納税課 電話443-9018

 

相談名 消費生活相談

内容 消費生活に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 本庁舎3階 消費生活センター

問い合わせ先 消費生活センター 電話443-9078

 

相談名 多重債務相談

内容 消費者金融やクレジットなどの多重債務に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 本庁舎3階 消費生活センター

問い合わせ先 消費生活センター 電話443-9078

 

相談名 青少年相談

内容 非行、いじめ、虐待などの問題行動に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 西庁舎4階 青少年センター

問い合わせ先 青少年センター 電話443-6246

 

相談名 教育相談

内容 不登校、友人関係、親子関係などに関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から16時

※ 面談(要予約)は13時から16時

ところ 教育センター

問い合わせ先 のびのび教室 電話490-4001

 

相談名 人権相談

内容 名誉、差別、私的制裁、嫌がらせ、いじめなど人権に関わる相談

とき 3月16日(月曜)・25日(水曜) 13時から15時

ところ 16日(月曜) みのり会館 25日(水曜) 中央公民館

問い合わせ先 人権推進室 電話443-9060

 

相談名 こころのサポート相談(精神障がい者相談)

内容 県委嘱相談員による障がい者(児)の日常生活における相談

とき 3月9日(月曜) 14時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

相談名 生活困窮者相談

内容 仕事や暮らしの困りごとに関する相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

ところ 西庁舎1階 障がい・地域福祉課

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

相談名 認知症予防相談(あたまの健康チェック)

内容 対話形式の記憶力チェック(市内在住の65歳以上の人)

とき 3月17日(火曜) 10時から、11時から、13時から、14時から、15時から ※ 各1人

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 地域包括支援センター 電話443-3723

 

相談名 女性のためのこころの相談

内容 女性が抱えるさまざまな問題についての相談

とき 月曜日から金曜日 9時30分から12時、13時から17時

※ 電話相談・面接相談(要予約)

ところ 西庁舎4階 相談室

問い合わせ先 男女共同参画センター 電話443-9134

 

相談名 女性のための法律相談

内容 女性の弁護士による法律相談(事前にこころの相談を受けた人)

とき 3月23日(月曜) 13時から16時

※ 要予約(定員6人)

ところ 西庁舎4階 相談室

問い合わせ先 男女共同参画センター 電話443-9134

 

相談名 若者しごと相談

内容 15から39歳の人の仕事探しに関する相談

とき 第2・4火曜日 13時から16時

ところ 生石研修センター

問い合わせ先 あかしサポステ 電話078-915-0677

 

相談名 専門栄養相談

内容 管理栄養士による専門的な栄養相談

とき 3月11日(水曜) 9時30分から11時30分

※ 要予約

ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 健康管理課 電話422-0002

 

相談名 エイズ・肝炎ウイルス検査相談

内容 無料、匿名で行う血液検査(一部有料)

とき 3月4日(水曜)・11日(水曜) 9時10分から10時

※ 要予約

ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 健康管理課 電話422-0002

 

相談名 こころのケア相談

内容 精神科医師による個別相談

とき 3月2日(月曜)・16日(月曜) 13時から14時

※ 要予約(2日はアルコール関連相談あり)

ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 地域保健課 電話422-0003

 

<目次へ戻る>

 

3月の健診・相談

健診・相談名 ひだまりサロン

内容 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者を対象にした相談

テーマ「生活リズムのおはなし」

とき 3月19日(木曜) 10時から11時30分 ※ 受付9時30分から

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

健診・相談名 プレママサロン

内容 妊婦同士楽しくおしゃべり、仲間づくりができるサロン

「見てみよう『赤ちゃんのおふろ』」 ※ 要予約

とき 3月24日(火曜) 9時45分から11時30分 ※ 受付9時30分から

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 子育て包括支援センター 電話443-3950

 

健診・相談名 乳児保健相談

内容 令和元年11月生まれの乳児を対象にした健診・相談 ※ 個別通知しています。

とき 3月13日(金曜) 12時30分から ※ 受付12時30分から13時30分

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

健診・相談名 10カ月児健診

内容 令和元年5月生まれの乳児に個別通知しています。 ※ 要予約

とき 満10カ月時に健診

ところ 市内実施医療機関

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

健診・相談名 1歳6カ月児健診

内容 平成30年8月生まれの幼児を対象にした健診・相談 ※ 個別通知しています。

とき 3月6日(金曜) 12時30分から ※ 受付12時30分から13時30分

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

健診・相談名 3歳児健診

内容 平成28年12月生まれの幼児を対象にした健診・相談 ※ 個別通知しています。

とき 3月27日(金曜) 12時30分から ※ 受付12時30分から13時30分

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

<目次へ戻る>

  

3月の救急医

内科・外科・小児科・耳鼻咽喉科

 

とき 1日

科目 内科

医院名 増田内科医院

住所 神爪5丁目

電話番号 433-1313

 

とき 1日

科目 内科

医院名 はせがわ内科クリニック

住所 加古川市西神吉町岸

電話番号 433-8886

 

とき 1日

科目 内科

医院名 多木クリニック

住所 加古川市別府町西脇2丁目

電話番号 435-0555

 

とき 1日

科目 外科

医院名 泉外科医院

住所 伊保1丁目

電話番号 447-1111

 

とき 1日

科目 外科

医院名 中谷整形外科病院

住所 加古川市平岡町新在家

電話番号 426-3000

 

とき 1日

科目 小児科

医院名 多木クリニック

住所 加古川市別府町西脇2丁目

電話番号 435-0555

 

とき 1日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 谷耳鼻咽喉科医院

住所 加古川市別府町朝日町

電話番号 435-2752

 

とき 8日

科目 内科

医院名 矢野内科医院

住所 米田町米田

電話番号 432-7100

 

とき 8日

科目 内科

医院名 よしおか内科クリニック

住所 加古川市尾上町口里

電話番号 441-7123

 

とき 8日

科目 外科

医院名 中村整形外科

住所 北浜町西浜

電話番号 079-254-5533

 

とき 8日

科目 外科

医院名 大西メディカルクリニック

住所 稲美町国岡2丁目

電話番号 492-0935

 

とき 8日

科目 小児科

医院名 くろだ小児科

住所 播磨町南大中1丁目

電話番号 430-2111

 

とき 8日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 大槻耳鼻咽喉科

住所 明石市松の内2丁目

電話番号 078-924-2033

 

とき 15日

科目 内科

医院名 服部クリニック

住所 播磨町北野添2丁目

電話番号 078-941-1234

 

とき 15日

科目 外科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

とき 15日

科目 外科

医院名 中岡クリニック

住所 加古川市野口町良野

電話番号 427-0200

 

とき 15日

科目 内科 小児科

医院名 三木医院

住所 高砂町北本町

電話番号 442-2495

 

とき 15日

科目 小児科

医院名 いとうこどもクリニック

住所 加古川市平岡町山之上

電話番号 454-7171

 

とき 15日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 黒田耳鼻咽喉科医院

住所 加古川市平岡町新在家

電話番号 425-8155

 

とき 20日

科目 内科

医院名 山名クリニック

住所 伊保崎南

電話番号 448-1313

 

とき 20日

科目 内科

医院名 平井内科クリニック

住所 加古川市志方町上冨木

電話番号 452-5811

 

とき 20日

科目 内科

医院名 はり内科クリニック

住所 加古川市加古川町粟津

電話番号 454-8510

 

とき 20日

科目 外科

医院名 山名クリニック

住所 伊保崎南

電話番号 448-1313

 

とき 20日

科目 外科

医院名 浅井クリニック

住所 播磨町宮北1丁目

電話番号 437-6306

 

とき 20日

科目 小児科

医院名 山名クリニック

住所 伊保崎南

電話番号 448-1313

 

とき 20日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 小野耳鼻咽喉科

住所 米田町米田

電話番号 431-3213

 

とき 22日

科目 内科

医院名 藤岡内科医院

住所 加古川市西神吉町大国

電話番号 432-0231

 

とき 22日

科目 内科

医院名 髙嶋内科

住所 加古川市加古川町北在家

電話番号 427-2200

 

とき 22日

科目 外科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

とき 22日

科目 外科

医院名 久葉整形外科

住所 加古川市別府町石町

電話番号 436-6475

 

とき 22日

科目 小児科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

とき 22日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 かわきた耳鼻咽喉科

住所 明石市二見町西二見

電話番号 078-949-1133

 

とき 29日

科目 内科

医院名 森田医院

住所 加古川市西神吉町岸

電話番号 432-8556

 

とき 29日

科目 内科

医院名 岡内科クリニック

住所 加古川市加古川町溝之口

電話番号 454-7002

 

とき 29日

科目 外科

医院名 東高砂胃腸外科

住所 米田町古新

電話番号 432-1119

 

とき 29日

科目 外科

医院名 岡本クリニック

住所 播磨町北本荘5丁目

電話番号 437-2271

 

とき 29日

科目 小児科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

とき 29日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 寺岡耳鼻咽喉科

住所 播磨町南野添3丁目

電話番号 435-3376

 

診療時間

【内科・外科】9時から18時

【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

       ◇明石市 9時から17時

※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

 

科目 歯科

医院名 加古川歯科保健センター

住所 加古川市米田町船頭5−1

電話番号 431-6060

 

科目  眼科

医院名 姫路市休日・夜間急病センター

住所 姫路市西今宿3丁目7−21

電話番号 079-298-0119

 

診療時間

【歯科】9時から12時(受付11時30分まで) 13時から17時(受付16時まで)

【眼科】9時から18時(受付8時30分から17時30分)

※ 受付時間内に来院して下さい。

 

内科・小児科(夜間)

 

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

診療時間

【内科】 21時から6時

【小児科】21時から24時

※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームページをご覧ください。

 

<目次へ戻る>

 

企画総務部 秘書広報広聴室 広報広聴担当

郵便番号:676-8501

住所:兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話442-2101(代表) FAX442-3193

http://www.city.takasago.lg.jp

 

広報たかさごは再生紙を使用しています。