野村善胤さん 「みんなの喜ぶ顔を原動力に!まちおこしの仕掛人」

 

■高砂市居住歴

 生まれも育ちも高砂市ですが、10~20代の頃に3年間上京した経験があります。都会ならではの様々な経験をすることができましたが、いずれは高砂に戻ろうと考えていました。家業を手伝うということもありましたし、何より地元の祭の存在が大きかったです。

 

■仕事について

 祖父の代から続く美容院「HAIR&BEAUTY NON」を経営しています。この仕事は、お悩みを抱えた方へ寄り添い、解決に向けてアプローチをかけることができる仕事です。「お客様の喜ぶ顔を見たい!髪もきれいに、気分良く楽しい気持ちでお帰り頂きたい。」そんな思いで毎日お客様をお迎えしています。

 本業とは別に、昨年まで会長を務めていた高砂商工会議所青年部の活動にも力を入れています。昨年からコロナ禍でイベントが軒並み中止になっていますが、今年は12月にナイトファンタジーイリュージョン(花火大会)を開催することが決定しました。昨年、卒業年度に満足に想い出を残せなかった市内の小中学生1,420人を招待し、高砂の未来を担う子供たちのために今できる精一杯の内容で、開催に向けて動き出しています。コロナ禍によって閉塞感を感じている皆さんに、明るい希望の光をお届けしたいですね。

 

■高砂市の魅力・住み続ける理由

 近隣の市町と比べても、圧倒的に事故・犯罪が少ない。安全性という面で、子育て世代から見てもとても魅力ある町だと思います。特に、高砂町は周りを海や川に囲まれた箱庭のような場所で、交通量が少なく、みんな仲が良いというのも特徴です!

 

■私のおすすめ・お気に入り

 高砂大橋からの眺めがお気に入りです。高砂町が一望できるスポットなのですが、橋の上で車を停めることはできないので、徒歩で向かうのがおすすめ!

 

■移住を考えている人へメッセージ

 繰り返しにはなりますが、やはり「安全性」というところが売りだと思っています。事故・犯罪・災害など、多方面から見ても安全と言える町だと思います。また、水道料金などの公共料金が安い。「安全性」や「公共料金の安さ」というのは、どの世代の方にとっても、安心して暮らすために重要なポイントではないでしょうか。

 12月には高砂海浜公園でナイトファンタジーイリュージョンも開催されますので、ぜひ一度ご覧いただき、高砂が持つエネルギーとポテンシャルを感じていただければと思います!