公園利用アンケート調査のお願い

 

 現在、高砂市内の多くの公園が開園から30年以上経過しており、遊具等の腐食など公園施設の老朽化が進行している状況であり、遊具による事故の未然防止対策の観点から修繕や撤去、また更新等が必要となってきています。

 このようなことから、公園遊具等の施設についても、限られた財源の中、費用対効果を検討しながら、利用実態や市民ニーズ等に合った、時代に即した公園行政を目指すため、今後の公園施策の基本方針となる「今後の公園のあり方」の策定を予定しています。

 このアンケート調査結果を基礎資料とさせていただき、高砂市のすべての方が質の高い公園を利用できるように、「今後の公園のあり方」を策定しますので、皆様の率直なご意見と現状をお聞きかせください。

 

        ⇒  アンケート回答はこちら  

 

 

     

      (市ノ池公園)      (高砂海浜公園)     (あらい浜風公園)