高砂市職員互助会問題に関する対応についての方針

◇高砂市職員互助会問題の概要

 高砂市職員互助会は、高砂市職員の福利厚生の増進を図ることを目的とした団体です。

 互助会が福利厚生事業として支給した退職生業資金及びリフレッシュ助成金に市の負担金が含まれていることが違法であるとして、住民から「市長は、市の負担金相当額を互助会に返還請求すること」を求める裁判が起こされ、「市長は、互助会に市の負担金相当分を請求せよ」との判決を受け、市長は互助会に対し返還を求めました。

 互助会は会員等に返還依頼をし、市も互助会を代位して会員等に請求し、未返還者に対して返還を求める裁判を起こしましたが、判決により否定されました。

 市は、残っている互助会の債権などについての対応方針をとりまとめました。

   高砂市職員互助会問題に関する対応についての方針.docx [31KB docxファイル] 

問合先

企画総務部総務室人事課 電話 079-443-9139

            FAX 079-442-2229

            メールアドレス gojokaimondai@city.takasago.lg.jp