高砂市では、子育てと生計の維持という二重の役割を担っていかなければならない、ひとり親家庭に対し、より安定した生活を送り、児童が心身ともに健やかに育成されるように、安心して子育てができる環境づくりをめざします。 
 本計画では、ひとり親家庭の自立支援と子どもが健やかに育成されることを第一に考え、「きめ細やかな福祉サービスの展開」と「自立の支援」に主眼を置き父子家庭を含めたひとり親家庭等施策を実施するため、次に掲げる支援策を総合的、計画的に展開します。

 

計画の概要

  1. 就業支援の充実
     ひとり親家庭等の経済的な自立を図るうえで、就業は大変重要です。ひとり親家庭が十分な収入を得ることができ自立した生活が送れるよう、ハローワークと連携し、就業相談から就業に向けた能力開発支援、個々のニーズに応じた求人情報の提供等一貫した就業支援サービスを提供する体制の整備を促進します。

     
  2. 子育て・生活支援の充実
     ひとり親家庭等が安心して子育てと就業の両立ができるよう、多様な子育て支援制度の活用、公営住宅の積極的な活用など、生活や子育ての面での支援体制の整備を推進します。

     
  3. 経済的支援の推進
     ひとり親家庭等の自立を図るための各種手当や、母子・寡婦福祉資金貸付金の制度に関する情報を提供しながら、適正な貸付・給付事務を行い、経済面での支援を促進します。

     
  4. 相談・情報提供体制の充実
     ひとり親家庭等の抱える様々な悩みや課題に、プライバシーに留意しながらきめ細やかに対応し、必要な広報・情報提供及び総合的な相談等の支援を行います。

     
  5. 養育費の確保
     養育費は、子どもの生活を守り育てるために重要なものです。養育費を確保できるよう、養育費取り決めの推進、相談・情報提供の充実等、養育費確保面での支援体制の整備を促進します。


 

 

計画期間

  この計画の期間は、平成26年(2014年)から平成30年(2018年)までの5カ年計画です。
 なお、国の動向や将来における社会情勢の変動に対応するため、必要に応じて適宜見直しを行います。

  高砂市ひとり親家庭等自立促進計画 [2895KB pdfファイル] 

 

事業評価 

 平成29年度の事業評価

平成29年度 高砂市ひとり親家庭等自立促進計画の事業評価.pdf [411KB pdfファイル] 

本計画は平成30年度より「子ども・子育て・若者支援プラン」へ統合されます。